2007年1月8日月曜日

「元気を加速」の年に!  平成19年新年号 武相新聞 掲載

 昨年は市民の皆様に力強いご支援と期待をいただき、夢中で駆け巡った一年でありました。今年も更にバージョンアップして、都民のより豊かな生活環境の向上に、死にものぐるいで積極的に働いてまいります。

 さて、来る二月に東京大マラソン、二〇一三年には三多摩を中心とした東京国体が開催されます。更に昨年の八月は二〇一六年へ向けてのオリンピック及びパラリンピックの候補地に、日本の代表として東京が決定しました。投票権のあるJOCの委員や関係者に候補地としていかに東京がふさわしいかを石原知事と共に、私達都議会自由民主党は推し進めてまいりました。五十年ぶりに再び東京で開催できるか否か、開催地が決定される三年後の二〇〇九年まで世界の人々に理解される様運動を続けて行きます。

 これらのビックイベントは世代を超えて意識の高揚にも繋がりますし、経済の活性化は勿論のこと、都市基盤整備、医療福祉や教育、環境問題等々広く私達の生活に密着した生活環境の向上発展に、大きな役割を果たしていくものと確信しております。

 そのためにも東京のみならず国内全体の盛り上がりを町田から元気よく発信していきたいものです。私自身今後も精進を重ねてひとつひとつ責任を果たしながら、都政の先頭に立って元気を加速してまいります。何かご意見やお役に立たせていただく事がございましたら、ご連絡下さい。本年も御指導宜しくお願い致します。