2008年12月13日土曜日

町田ものづくりあいであづくりコンテスト


町田市少年少女発明クラブ(廉井会長)主催の「町田ものづくりあいであづくり」コンテストの表彰式が市民ホールにて行われました。

今回のコンテンストでは前回を上回る86人の小中学生から104点の作品が集まり、子供達の発送と工夫から生まれた社会貢献しうる作品が数多くありました。

今回は見事有馬美梨さん(小山田小4年)作品「夜間安全がさ」が第一次第二次の厳しい審査を経て町田市長賞を獲得しました。

子供達の理科や算数・数学離れが問われている義務教育の中で発明クラブの果している役割は大変価値があります。

都議会を通じて今後もしっかり支援して参ります。