2009年1月8日木曜日

町田JC新春青年経済人会議賀詞交換会


大いなる志をもって新たな一歩を踏み出すとき
~誇りある郷土の更なる飛躍に向けて~


2009年度町田JCのスローガンをもとに、「明るい豊かな社会の実現」を目指してメンバー一丸となり志をもって精一杯邁進する。と豊岡準哉新理事長の所信が述べられ、町田青年会議所の新春賀詞交換会が開催されました。私も町田JCの卒業生として出席しました。どんなに厳しい時代であろうとも、常に考え行動出来る市政をJC活動を通じて培っていただきたいと思います。
ガンバレ!!町田JC



「中小企業・都民の不安解消へ」 平成21年新年号 武相新聞 掲載

新年明けましておめでとうございます。
昨年は世界的な資源高と金融不安のダブルショックで中小企業や家計が大きく影響を受けた一年でした。東京全体が景気浮揚しなければ町田も当然元気が出ません。そのためにも日々の都政活動で景気対策と不安解消の施策に全力で取組んで参りました。まだまだ充分ではありませんが、今年も町田市の代表として都政でしっかり働かせていただく決意です。

中小企業支援に。
国の緊急保証制度に対応して二年間で二五〇〇億円の融資枠を確保すると共に、信用保証料補率の1/2をと独自に補助しますし、連鎖倒産に備えて共催掛け金の補助や小規模企業者が借り易い小口資金に信用保証料補助を新たに設けました。

生活不安解消に。
町田市民病院への周産期医療に初めて都独自の補助金を導入させて頂くことが出来ました。更に母子の安全を守る仕組みづくりに取組んでいます。また、学校の耐震化や地球温暖化対策、社会福祉施設の経営安定への緊急補助等安全安心を守る施策に全力です。

街づくり整備に中小企業の力を。
公園など公共施設の維持管理などに地域内雇用をしている中小企業の機会を増やすことで更に雇用を作り出すこと、また、離職者に対しては無利子での緊急融資による再就職支援の取り組みをしてまいります。道路や上下水道の整備等の中小企業の皆さんが対応できる公共工事を前倒し発注し仕事量の確保にも全力を尽くします。本年も様々なご意見をお寄せいただき前進ある町田を創ります。

「タフな市民生活を!」 平成21年新年号 町田ジャーナル 掲載

昨年からの不景気の風が米国を基点に世界の国々に広がっています。勿論日本にも大変大きな影響を及ぼしています。こうした状況下にあっては萎縮しがちですが、こういう時程プラスに転じるきっかけを継続的に実行することが大切です。
昨年は都議会自由民主党が都政運営の中心的な役割を担って、九月に九百三十五億円、十二月に五百八億円の補正予算を十年ぶりに決定致しました。中小事業者への支援やインフルエンザ対策、地震に備えての学校への耐震策等々を中心にすでに実行しています。

いよいよ新年度の東京都の予算の審議に入ります。私もメンバーの一人ですので、昨年より大幅ダウンですが約六兆六千億円の貴重な都民の税金を無駄なく、効率的に重要課題に財政支出が出来ますよう積極的な質疑をしてまいります。

今や中小零細事業者の生き残り対策、医師不足から生じている患者救急搬送や医療体制の見直し、中学生までの医療費の無料化は実現しますが、待機保育児童への新たな対策、障害者や福祉施設への助成策等々多岐に亘る待ったなしの課題が山積している中、行政・都議会の施策の実行の停滞は許されないという強い意識を持って私は提案を続けています。

石原都知事と私達都議会自由民主党は、時には対峙をし、時には強い連携を持ち、国内にあっても世界の大都市の中でも先進的な東京を築いています。その一角を担っているのは私達の町田市です。産業基盤の少ない町田の発展には、多くの来訪者のための環境づくりをしていかなければなりません。すでに多摩都市モノレールの促進についても新たな提案をしていますし、駅近での一万人規模の集客施設の建設提案をしています。そして警察の新設に向けて二年間に亘って活動しています。また、オリンピック・パラリンピック東京招致活動もラストスパートです。十月二日にはコペンハーゲンで開催されるIOC総会で開催地が決定されますが東京開催決定に期待をしています。東京開催が決定されれば必ず町田での各国選手団の事前合宿を誘致します。間近で世界のトップアスリートを見たいものです。

2009年1月7日水曜日

町田商工会議所新年賀詞交換会


町田市商工会議所新年賀詞交歓会が多くの関係者参加の元盛大に開催されました。
昨年の秋には創立20周年の慶事がありました。
都内の商工会議所の中でも町田商工会議所の行っている事業はレベルが高く東京都の担当局は高い評価をしています。
今年も平本会頭を中心に各事業主の皆様のご努力によって、町田の更なる活性化へと前進できる年となりますよう祈念をしております。



2009年1月6日火曜日

東京消防庁出初式


本日は東京ビッグサイトで開催されました東京消防庁の出初式に出席しました。
消防60年の歴史を積み重ね、今や世界の組織力を誇り、規律と実績は他国のリーダー的な役割を果しています。

そして、防火防災を通じて安全安心を国際的に評価を得ることはオリンピック東京招致にも大変大切な事です。昼夜をわかたず消防庁・消防団の皆様と関係者には心から感謝しています。
今年こそ災害の少ない年となりますよう祈らずにはいられません。





2009年1月5日月曜日

鶴川駅頭から新年のごあいさつ


新年明けましておめでとうございます。
本日は鶴川駅改札前で新年にあたってのご挨拶をさせていただきました。
朝のお忙しい時間にもかかわらず、多くの皆さんよりお声をかけていただき、本当にありがとうございました。吉原修、今年も一年都政の場で常に新しい視点から既存の枠にはまらないしっかりとした活動をさせていただきます。