2009年1月8日木曜日

「中小企業・都民の不安解消へ」 平成21年新年号 武相新聞 掲載

新年明けましておめでとうございます。
昨年は世界的な資源高と金融不安のダブルショックで中小企業や家計が大きく影響を受けた一年でした。東京全体が景気浮揚しなければ町田も当然元気が出ません。そのためにも日々の都政活動で景気対策と不安解消の施策に全力で取組んで参りました。まだまだ充分ではありませんが、今年も町田市の代表として都政でしっかり働かせていただく決意です。

中小企業支援に。
国の緊急保証制度に対応して二年間で二五〇〇億円の融資枠を確保すると共に、信用保証料補率の1/2をと独自に補助しますし、連鎖倒産に備えて共催掛け金の補助や小規模企業者が借り易い小口資金に信用保証料補助を新たに設けました。

生活不安解消に。
町田市民病院への周産期医療に初めて都独自の補助金を導入させて頂くことが出来ました。更に母子の安全を守る仕組みづくりに取組んでいます。また、学校の耐震化や地球温暖化対策、社会福祉施設の経営安定への緊急補助等安全安心を守る施策に全力です。

街づくり整備に中小企業の力を。
公園など公共施設の維持管理などに地域内雇用をしている中小企業の機会を増やすことで更に雇用を作り出すこと、また、離職者に対しては無利子での緊急融資による再就職支援の取り組みをしてまいります。道路や上下水道の整備等の中小企業の皆さんが対応できる公共工事を前倒し発注し仕事量の確保にも全力を尽くします。本年も様々なご意見をお寄せいただき前進ある町田を創ります。