2010年3月19日金曜日

【委員会】平成22年3月19日  平成22年_総務委員会


【委員会】平成22年3月19日  平成22年_総務委員会

2010.03.19 平成22年総務委員会 本文

◯吉原委員 自由民主党を代表いたしまして、付託されております第三十号議案、東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。
  インターネット、携帯電話に絡む青少年のトラブルの増加や、児童ポルノなど、児童の性を対象とするメディアのはんらんから子どもたちを守るためのこの条例は、早急に実施すべきであると考えます。
  しかし、この条例改正については誤解に基づく反対などがあり、一部の会派から、それに同調するかの意見も聞かれます。また、議論が尽くされていないとして継続審査を求める声もあります。
  二元代表制の地方自治制度の中で、議会の権能として、期限を付した執行条例案を継続審議とすることは理解できません。理解できませんが、一部会派を除き、本条例改正案の理念を共有するとのことであり、この条例改正を円滑に進めるためには継続審議もやむを得ないと考えます。
  なお、早期に審議を進め、早期の条例改正を図ることが議会としての責務であると申し上げ、発言を終わります。