2011年5月12日木曜日

下小山田にマレットゴルフ場オープン!


本日、甲田理事長さんはじめ大勢の会員皆様がご参加のもと開場式と、体験大会が開催されました。町田市マレットゴルフ協会の皆さんが、専用コース設置の要請をして5年。念願のマレットゴルフ場が小山田にあるリサイクルセンターの中にオープンしました。

マレットゴルフは一言で言うと、「いわゆるゲートボールのスティックとボールで行なうパターゴルフ」で、昭和52年に福井県でうまれた日本発祥のスポーツです。ルールはゴルフに準じており、18ホール回るストロークプレイと、各ホール毎の勝敗で競うマッチプレイがあります。老若男女が参加できる市民スポーツとして、長野県などでは大変盛んで各地に専用のコースがあります。

健康増進や体力向上のために、生涯スポーツが大変注目されておりますが、ぜひともマレットゴルフを通じて、健康一番でご活躍いただければと思います。


会長を務める長村敏明市議会議員