2010年6月15日火曜日

【委員会】平成22年6月14日 第二回定例会 総務委員会


2010.06.14 : 平成22年総務委員会 本文

◯吉原委員 都議会自由民主党を代表いたしまして意見を申し上げます。
  我が党は、今回、総務委員会に付託された知事提出の全議案に賛成する立場ですが、特に第三十号議案、東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案及び我が党と公明党が提出した同条例改正案の一部を修正する条例案について意見を申し上げます。
  提案趣旨説明及び質疑においても繰り返し申し上げたとおり、我が党は第一回定例会当時から原案に賛成の立場でありますが、条例改正案の理念を共有するという一部会派の言葉を信じ、条例改正を円滑に進めるために、やむを得ず継続審査に同意したものであります。
  しかしながら、継続審査の間にも、インターネット上や児童ポルノ、悪質な漫画などにより心身を傷つけられ、健全な成長を脅かされている子どもが着実にふえていることから、子どもを取り巻く環境を早期に改善するため、我々は原案の趣旨を尊重しつつ、その条文を都民にとって、よりわかりやすいものにするための修正案を公明党と共同で提出いたしました。
  原案及び修正案の内容は子どもを守るための取り組みであり、都議会民主党や生活者ネットワーク・みらいの皆さんが主張される、教育による対応や業界の自主的取り組みによる対応と、決して矛盾するものではありません。
  以上のことから、原案への賛成を前提としつつ、修正案に賛成をすることを表明し、かつ、全会派の賛同をお願いいたしまして、意見を終わります。
  以上です。