2010年12月26日日曜日

原町田サルビア防犯カメラ運用開始


町田壹番街、町田二番街商店会、町田駅前商店会の3商店街で「原町田サルビア防犯カメラ管理運用委員会」を設立し、商店街の安全・安心な街づくりを推進するため、東京都と町田市からの補助を受け、町田駅周辺の中心商店街に防犯カメラ20 台を設置が実現しました。

中心市街地では既に導入されている、緊急通報装置が付いたスパー防犯灯に続き、町田市への積極的な働きかけが実り、今回の防犯カメラの導入の実現につながりました。

街頭防犯カメラは日本各地の繁華街を中心に導入をされていますが、その効果ははっきりと解るほど、導入後の犯罪の認知件数の減少に繋がっています。

犯罪の予防と被害の未然防止を図るたり、安全な商店街・安心な街づくりをこれからもすすめてまいります。



2010年12月13日月曜日

町谷町内会 町谷ふるさと祭り


町谷町内会恒例の、町谷ふるさと祭りにお邪魔しました。
毎年のことですが、大変にぎやかで、寒い中でも元気が沸いてきます。
地元の取れたて野菜の即売会も行われていて、正に生産者から直接購入できるという地産地消の理想的な形が実現されていました。
押田会長さん中心にこれからもすばらしい街づくりを発信していただきたいと存じます。



2010年12月12日日曜日

東京キッズベースボールクリニック開催


12月11日、町田市市民球状にて、東京新聞・東京中日スポーツ主催の東京キッズベースボールクリニックを今年も、町田市で開催させていただきました。
今回の指導者は慶応大学野球部の江藤省三新監督と今をときめく主力選手をお迎えし、子ども達もまた少年野球指導者のみなさまも、良い刺激になったと思います。
少年時代に一流の選手とそれもプロ選手や今年は特に早稲田の斎藤佑樹選手はじめスター揃いの大学野球が盛り上がりましたが、テレビや新聞を賑わすあこがれの選手達と触れることは技術的なことももちろん大事ですが、精神的にも大きな上達に繋がるはずです。子ども達にとっては思い出になる一日になったと思います。



2010年12月6日月曜日

市内のいたる所でもちつき大会

12月5日、本日はお天気もよくもちつき大会日和。
高ヶ坂にあります晴美台自治会。原町田2丁目自治会と南地域の小川自治会と、市内いたるところからもちつき大会のご案内を頂きました。
日本の暮れの風物詩として昔はどこでも見られたイベントですが、最近はめっきり減ってしまって残念です。地域の伝統行事として続けて言ってほしいものです。

写真は小川自治会のもちつき大会です。