2012年10月15日月曜日

川崎市との水の相互融通訓練


町田市能ヶ谷の藤の木交差点付近で東京都ー川崎市間の水の相互融通訓練が行われました。
非常時には町田市と川崎市の送水管を接続する事で、日量1.5万立方メートル(約5万人分)の水が融通できることになります。
飲料水を確保する事は大変重要なことです。現在三輪中央公園に応急給水層を設置すべく進めています。


マンホールから道路内の送水管の開閉によって相互接続されます