2012年12月21日金曜日

町田サファイアクラブ設立5周年


昨日、障がい者の親・ネットワーク 町田サファイアクラブ設立5周年式典に出席を致しました。
2007年佐賀県で知的障がいの男性が、警察官による職務質問中にパニックになり死亡するという痛ましい事件が起こりました。
行政はもとより私達も含め、障がい者に対しての理解が進んでいない事を象徴する事件でした。こうした教訓を生かし、サファイアクラブの皆さんが進めてこられました「SOSボード」のニュースは、町田市だけではなく広く全国で報道もされ、多くの方々に知的障がいに対する理解を深めていただくきっかけになったことと思います。
改めてサファイアクラブの5年間の活動に御礼するとともに、私もしっかり学んでいきたいと思います。

サファイアクラブ5周年式典にて