2013年1月28日月曜日

FC町田ゼルビアの新体制発表会


昨日玉川学園講堂にてFC町田ゼルビアの新体制発表会が行われました。

私も出席をさせていただきましたが、講堂に入りきれない程多くのサポータが集まっていただき、秋田豊新監督も、改めてゼルビアサポーターのすばらしさを感じていただいたと思います。選手入場時、サポーターからの応援コールを聞いて、正直鳥肌が立ちました。

守屋先生の挨拶の中で、「嘘つきにならないで済んだ、町田からJリーグチームを誕生させた」とのお話がありましたが、当時プロサッカーチームを町田から誕生させるべく、守屋先生や青年会議所の仲間達と奔走した事を昨日のように思い出します。なんとしても来年にはJ復帰、私もしっかり応援してまいります。



相談役の守屋先生のごあいさつ
ゼルビアには日本一のサポータがついています!

秋田豊新監督と新加入選手の皆さん

来年に向けての抱負を述べる下川浩之社長



政治に信頼を取り戻す年に!(平成25年新年 町田ジャーナル掲載)



政治に信頼を取り戻す年に!(平成25年新年 町田ジャーナル掲載)



新年あけましておめでとうございます。

衆議院総選挙は、正に政権を選択する選挙です。昨年暮れの衆議院総選挙では、自民党の小倉まさのぶ衆議院議員を誕生させていただきました。これまでの民主党政権の「決められない政治」から自民党の「日本を取り戻す政治」へ国民の皆さんは強い期待を寄せて選択していただいたものと思います。

経済対策や社会保障、外交、安全保障、エネルギー、憲法改正問題等々、数え切れない程の難題を我が日本は抱えております。すでに自民党による安倍政権が誕生し、様々な難題に着実にそして丁寧に答えを出して、期待に応えて行くことが、これまで失われた政治への信頼回復につながって行くものと確信しています。

同時に東京都知事に我が町田市に在住している猪瀬直樹知事が誕生致しました。私にとっても同県人であり、お互いに気心が知れているだけに、喜びもひとしおです。

東京電力改革、エネルギー政策、地下鉄一元化、首都直下地震対策等々、東京には一自治体としての枠を超えた、国をも動かしていかなければ解決できない課題が数々あります。

花の都あるいは芸術の都パリ、霧の都ロンドン、水の都ヴェニス等、国名よりもその国の都市が世界の国々から親しまれているように、東京も今年九月の東京オリンピック・パラリンピック招致や様々な機会をとらえて、日本の東京ではなく、外国人から見た世界の東京と云われるような都市づくりをしていきたいと考えています。

また、九月には五十四年ぶりに三回目の東京国体(三多摩地域が中心に)が開催されます。町田市では四競技が会場地になっており、約四千名前後の選手団、役員そして観光客が訪れ、経済面でも期待されます。と同時に、三多摩は東京に移管されて今年、百二十年の時を迎える記念すべき年でもあります。こうした記念すべき今年はさらに、都政の力を注いでハード、ソフトとも町田の発展、国際都市東京の都市づくり、都民福祉の向上に全力を尽くして目に見える成果を出してまいります。

最近の成果の一端を記し、年頭の挨拶といたします。

●多摩都市モノレール延伸の協議会設立の私案が実現。

更新時期を迎える大規模団地や地域住環境の将来像を踏まえて、多摩都市モノレールの延伸に向けた協議会の設立を石阪市長に提案し、いよいよ二月第一回協議会がスタート致します。

●都の予算を初めて消防団に。

町田消防署の老朽化に伴い建替えを決定させていただきました。そして市民が防災訓練や講習会を開催できる施設を、新消防署に併設するよう提案しています。加えて都議会自民党は三多摩各消防団に、団員の安全性向上のため活動靴や通信機器の補助を初めて二十五年度予算で実行する事を決定しました。また、災害時の飲料水確保に三輪地域に100トンの応急給水槽設置を私の提案で決定させて頂きました。

●高校生の海外留学に都の補助制度私案を実現。

将来日本を担う若者を育てるために、言葉の壁を乗り越え異文化に接し、様々な見聞を広める高校生の海外留学・派遣を提案してきました。今後着実に実行され大きな成果が期待されます。
http://www.yoshiwara.jp/

2013年1月27日日曜日

ボワアルモニーもちつき大会

こんにちは、吉原修です。昨日は、ボワアルモニーの新春恒例になりましたもちつき大会に参加してまいりました。
地域のみなさんはじめ、利用者さん後援会のみなさん、大勢のご参加で大変賑わっていました。
お天気も大変良く、暖かで穏かなもちつき日和?でした。

障害者福祉は多くの課題が山積しています。机上の議論ではなく、こうした機会に、利用者さんや保護者の皆さんはじめ施設関係者の皆様から生の声をしっかりと聞き、都政に届けてまいります。

それはさておき、お餅おいしかったです!


利用者の皆さんと懇談!

お餅つきの前にご挨拶させて頂きました

石田理事長さんにはいつもご指導いただいております

近隣来場者の方と意見交換、小倉まさのぶ衆議院議員と

お餅をつかせてもらいました!


2013年1月20日日曜日

町田市老人クラブ連合会主催の輪投げ大会

こんにちは、吉原修です。先日1月18日に町田市老人クラブ連合会主催の輪投げ大会にお邪魔いたしました。

本日は各地区を勝ち抜いた皆さんによる決勝大会です。町田のチームはは大変優秀で都大会でもここ最近は優勝したり上位入賞していますので、本日の優勝チームは都大会でも大活躍間違いないと思います。

輪投げは練習場所を確保しやすい軽スポーツとして東京都全体でも大変盛んになってきています。
ぜひとも、健康維持にまた仲間作りに参加してみてください!


町田市老人クラブ連合会主催の輪投げ大会

試合前に参加者全員で準備体操



2013年1月16日水曜日

小山中学校の開校記念式典


1月12日、昨年四月に開校した、小山中学校の開校記念式典に出席いたしました。1年生5クラス2年生2クラス3年生1クラスの合計287名で開校しました。

校歌、校章についても披露されました。特に校章については、地元に咲く希少種でもあるホシザクラをイメージしており、私も群生地の地権者である京王電鉄、東京都や町田市に対しその保護を求めて取り組んでまいりましたので、喜びもひとしおです。

2013年1月15日火曜日

各種団体との新年顔合わせ

今月から2月初旬にかけて、恒例の各種団体新年会に精力的に出席させていただきます。
さまざまなご意見をいただく貴重な機会で、呼んでいただくことは大変ありがたいです。

2013年1月14日月曜日

市内各地でどんど焼き

こんちは、都議会議員吉原修です。昨日は市内各地で行なわれたどんど焼きに参加しました。

どんど焼きとは竹などで塔を作り、そこにお正月飾りや書初めを燃やして、その火でお団子やお餅を焼いて食べます。一年の健康をお願いしたり、「どんどやきの団子を食べれば風を引かない」などよく言われております。

森野三丁目町内会のどんど焼きでは、毎年だんごを焼くときに刺す篠竹の竹林の地権者に、私のほうで伐採の許可をお願いさせていだいております。

昔はどこでも群生していた篠竹ですが、今では市内でも一部のエリアでしか取れませんし、数百本篠竹を使うわけですから、伐採に行かれる役員さんも大変苦労されているとの事です。

しかし、「当日の子供達の笑顔を見ればそうした苦労の甲斐があったと思える、またその子供達が近い将来篠竹をとりにいく時が来るだろう」そんな話を役員さんとお話させていただきました。


どんど焼きは日本全国どこでも見られる、言ってみれば日本のお正月(一月)の伝統行事です。今や、凧あげやコマ回し、はねつきなど、私が子供のころはどこでも見られたお正月の遊びや行事が、ここ20年ほとんど見る事ができません。

引き続き日本の伝統行事や地域行事が継続できる環境をしっかりと創ってまいります。


森野三丁目のどんど焼き、挨拶をさせていただきました

こうした子供達に、森三の伝統を伝えて行きたいものです

こちらは高ヶ坂熊野神社、繭玉飾りです

地域の皆さんと意見交換、やはり伝統行事は大切です

みんなで団子焼きする様子(高ヶ坂熊野神社)






2013年1月13日日曜日

H25年 新年あいさつ(町田肝友会 寄稿)


H25年 新年あいさつ(町田肝友会 寄稿)


新年明けましておめでとうございます。
新たな年をお元気に、そして健やかにお迎えいただいたことと存じます。

 東京都はこの度、国の肝炎対策に基づいて肝炎対策指針を12月に策定致しました。これは今後の中長期的なウィルス肝炎対策の推進に向けて、主に4つの項目の方向性を示すものです。

 一つは、肝炎に関しての普及啓発、二つ目は、ウィルス検査の受検勧奨及び実施体制の整備。三つ目は、医療のネットワーク体制と人材育成。四つ目は、患者やご家族等への支援と情報提供です。

 要は、感染予防や差別への偏見の解消、あるいは早期に発見して早期治療をする体制づくりや、都単独で指定している411ヶ所の肝臓専門医療機関(含幹事医療機関)や2ヶ所の拠点病院の役割を明確にした上で連携し、肝炎対策を推進することにあります。

 今後これらに関する実施計画をしっかり立て、具体的な事業を実のあるものにしていかなければなりません。また、助成制度や身障者手帳取得基準の見直し等、より一層の深く極め細やかな対策に踏み込んでいかなければならないと思っています。

 今年も患者の方々にとっての治療法や助成制度が前進する年となりますよう、都は勿論のこと国に対しても積極的に訴えてまいります。


東京都議会議員 吉原 修 (よしわら おさむ)

2013年1月8日火曜日

商工会議所賀詞交換会

昨日は町田市商工会議所の賀詞交換会に出席いたしました。
市内の事業者一万社の活発な事業展開に都の助成を来年度も引き続き行うことを三月に必ず決定させていただきます。

2013年1月7日月曜日

東京消防庁出初式

昨日は新春恒例、東京ビッグサイトで開かれた東京消防庁の出初式に出席してまいりました。消防関係団体によるパレードや消火救出訓練の日頃の成果を見学させていただきました。

都議会自民党が提言した地域防災計画の修正も、昨年11月に都は正式に決定し、更なる防災対策強化に全力で取り組んで参ります。

消防少年団のパレード。町田の消防少年団も参加しています。


パレードに参加の猪瀬直樹都知事。町田市在住です。

森野ドリマーズ新年グランド開き

昨日6日、私も所属しています森野ドリマーズ新春恒例のグランド開きに参加いたしました。
私は都内での東京消防庁の出初式参加のため途中で失礼しましたが、みなさん早朝より大変ご苦労様でした。

今年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

森野ドリマーズ新年グランド開きに参加しました

2013年1月5日土曜日

新年の活動をスタート致しました

昨日1月4日には、早朝より町田駅みずほ銀行前での街頭演説を行いました。
本日も、各地域で演説を行なわせていただきましたが、改めて今年一年、新たな東京を創るべく活動を進めてまいります!

昨年の衆議院選挙では、多くの皆さんに御協力をいただき、小倉まさのぶさんを無事当選させていただき、選挙対策本部長としての大役を果す事ができました。

ぜひとも皆様の声をお寄せ下さい!





新年の町田駅頭にて、小倉まさのぶ衆議院議員と




移動中偶然通りかかった、どんど焼きの準備するみなさんにご挨拶

2013年1月1日火曜日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
H25年の新たな年を迎え今年こそ経済が上向きになり、国内外とも信頼厚い政治が自民党政権によって進めなければならないと心を新たにしております。
活動は昨年から挨拶回りをしながら各々の元旦祭に出席しています。