2013年2月25日月曜日

東京大マラソン第7回目を盛大に開催される!

7回目を迎えた東京大マラソンは2月24日快晴のもと、オネスティ選手36000人が参加され猪瀬知事の合図でスタートしました。全国からそして海外から、体にハンデを持っている人、初めてフルマラソンに挑戦する人、公式国際大会に名前を連ねている著名な人、様々な人が様々な想いを胸に走ったことでしょう。

私も開会式に出席しました。隣りではメダリストの有森裕子さんがランナーへ熱烈な応援をされており圧倒されっぱなしでした。

有森祐子さんや都議会自民党の仲間とランナーに声援をおくりました
都庁から皇居など都心の名所など普段は走ることが出来ない夢のようなコースです。町田市の走友会韋駄天はじめ、私の知人も何人か参加しました。

結局優勝はケニアのデニス・キメット選手、残念ながら日本人トップとしては前田選手が4位でした。参加者96パーセントの完走も凄い!

この大会はマラソンだけでなく、沿道それぞれの地域でも賑やかに、様々なイベントが繰り広げられており、そうしたお祭りを見るのも楽しみです。
選手や関係者、沿道の観戦者、観光客など含め全体で約180万人が繰り出して経済効果は約300億円が見込まれています。


恒例になりました六本木男性合唱団による国会斉唱

スターターは猪瀬知事、河野洋平日本陸連会長の姿も。

女子招待選手に交じりメキシコ五輪銀メダル君原健二さん
こちらも恒例になりました、スタートの紙ふぶき
ランナーは思い思いの姿で走っています
カンボジア代表を目指した猫ひろしさんの姿も