2013年3月4日月曜日

一万人集客のスタジアムオープン!! 式典でテープカット。

町田市野津田の丘、小野路の森に観客席一万人のスタジアムが完成しました。
町田FCゼルビアが、J2昇格を果たした時のJリーグ規定に則った施設です。元々の陸上競技場にサッカー場を併設したものですがようやく形が少し整って来たという感じです。まだまだ交通アクセスや駐車場《ホームゲーム時の更なる駐車場確保に向けて、近隣の多摩市南野にある都ニュ-タウン市場内の駐車場を、東京都から臨時借用する事は可能です。》は充分ではありませんが。
また陸上競技場としても三種公認の申請をしています。

ゼルビアは気合いを入れて今年再度、J2昇格を果たしてもらいたいと強く願ってます。そのためにも町田市民の限り無い応援が必要です。過日吉原修連合後援会役員会を開催した時、3月10日のホームゲームの応援に、多くの知人を誘って観戦してくれるようお願いしました。

チームに町田出身の斎藤翔太という山梨学院大学付属高校を、この3月卒業する新人が加わり更に楽しみが増えました。私が特にお世話になっている方のお孫さんで応援にも力が入ります。ちなみにゼルビアの代表の守屋先生の教え子でもあります。

新生野津田陸上競技場オープンを記念して、式典の後行われた後オープニングマッチ、対横河武蔵野FC戦、結果は残念ながら0-3と完敗でしたが、福島戦に向け充分な準備をして頑張ってもらいたいものです。

私(右端)も一般財団法人町田市体育協会会長として
テープカットに参加しました。

新生野津田での記念すべき試合(TM)。町田FCゼルビアVS横河武蔵野FC

メインスタンド4階席から観戦しました。今までとはまったく違う迫力です。