2013年3月27日水曜日

町田名物「武相駅伝競走大会」開催される。

65回を迎えた武相駅伝競走大会が快晴のもと盛大に開催されました。
町田市を中心に都内はもちろん、近隣県から多くのチームにご参加いただき、中学生男女・高校生男女・一般男女・壮年男女の各チーム選手が爽やかな汗を流したと思います。
中でも箱根駅伝で大活躍した青山学院大学の、原監督率いる7チームが大会を盛り上げてくれました。町田に合宿所があり普段から親しみを持って応援しています。さすがに速かったです。
更には、町田消防署も複数チームが参加され、日頃の訓練の成果を発揮されていましたが入賞には手が届きませんでした。走者に2年前の3.11でハイパーレスキュー隊の隊長として活躍した高山 警防課長も参加されていて、若い署員には負けないぞ、という気迫のこもった走りっぷりには恐れい入りました。・・が結果は残念でした。
また私が会員になっている《といっても私の場合は練習にはほとんど出たことはなく、専ら飲み会の時に駆けつける不良会員ですが・・・》韋駄天の女子チームが壮年女子の部で見事優勝を果たし、壮年男子の部で男子チームが準優勝を決めました。おめでとうございました!!
この大会は町田市陸上競技協会に主管していただき体育協会の主催という形で、私が大会会長を勤めさせていただきました。
交通安全協会、警察署、消防署、野津田町会、小野路町会はじめ、多くの団体や個人の方々にお手伝いいただき、お陰様で成功裡に閉会しました。関係各位に心から感謝申し上げます。
そして来年も多くの方々にご参加をいただき、盛大に開催できますことを楽しみにしております。