2013年3月31日日曜日

国際ソロプチミスト町田が時計を寄付!!

社会貢献を目的とした国際ソロプチミスト町田(三沢会長)の皆様のご好意で、町田市役所新庁舎ロビーに時計がつきました。

町田市文化協会がファイブストーンを町田市に寄付した記念式典の後、引き続き市長同席のもと職員、市民の見守る中、市役所ロビーにおいて時計寄贈式典が行われました。

市庁舎1階は多くの市民が住民票など様々な手続きにこられますが、広いロビーを見渡しても、時計は無く大変不便を感じておりましたからとても良かったです。

掲載している写真では分かりにくいですが、シンプルで大きくて誰にも見易く、ロビーに見事にマッチした立派な時計です。市民の一人としても本当にありがとうございました。欲を云えば、もう少し寄贈団体名を大きく入れてあげても良かったのではと思いましたが・・。

国際ソロプチミスト町田は乳児院や子供や障害者、高齢者などの福祉施設への寄付や青少年健全育成、DV問題への支援等、これまで実に多くの社会貢献をされてこられましたことにも頭が下がります。

日本の社会にボランティア精神や社会貢献の意識が乏しかった時代からロータリークラブやライオンズクラブと並んで、国際ソロプチミストの方々は、近代日本の礎を築いてきていただいたと言っても過言ではないと思います。

今後も引き続き社会貢献のリーダーとしてのご活躍をご期待します。