2013年8月26日月曜日

「東京を世界で一番の都市に!」(平成25年 町田ジャーナル 夏号 掲載)

「東京を世界で一番の都市に!」

東京都議会議員
都議会自民党幹事長
 吉原 修

 去る六月末に行なわれました都議会議員選挙では、4万6589人の市民の皆様からご支持を頂き四期目の議席をお預かりいたしました。更に、私が所属する都議会自民党は五十九人全員が当選を果たし、都議会第一党に復帰いたしました。そうした中、一昨年の都議会自民党総務会長を経験し、この度は党の代表として幹事長の任に就く事になりました。お陰様で今日まで市民の皆様にお育てを頂いて参りました事に心から感謝を申し上げるとともに、民意の重みを強く胆に銘じ、責任と役割をしっかり果していく決意を新たにしております。

 さて、我が党は都議選に続き七月末の参議院選挙でも圧勝しました。昨年暮れの衆議院選挙に引き続き、参議院で大きく議席を確保した事は、ねじれ国会が解消され、今わが国が直面している様々な課題に対しスピード感を持って解決に向けて対応していく体制が整った事になります。多くの国民からお寄せいただいたご期待に応え、責任を持って施策を進めることが新生自民党に課せられた使命です。

 まずは、デフレ脱却、景気回復を確実なものにするためにも、アベノミクスの三本目の矢である成長戦略をさらに推し進めていかなければなりません。低迷している世界経済復活の起爆剤としてその役割を果す事が、我が国が再び国際社会の中で輝きを取り戻す事に繋がるはずです。
 また、結党以来の党是である自主憲法の制定に向けて、今まで以上に国民的議論を深める必要があります。

 いよいよ、九月二八日には五十四年ぶりに東京で国体が開催されます。町田市ではバトミントン百十一試合、バレーボール四十二試合、サッカー五試合、軟式野球三試合及びデモンストレーションとしてのレクリエーションダンスが行なわれます。町田市内各地で多くの試合が行なわれますし、三多摩を中心に競技が行われるということで、三多摩地域全体で張り切っておりますので、都民の皆さんのご協力をいただきながらぜひ成功させたいです。

 また、国体に先駆けて、二〇二〇年のオリンピック・パラリンピック開催都市が九月七日に決定されます。この度、東京招致委員会の竹田理事長より、さらなる支援要請を受け、都議会としてもIOC総会の開催されるブエノスアイレスに議員団派遣を決定いたしました。私もその一員として現地に赴き、ロビー活動に参加し東京開催に向け尽力して参ります。

 東京は治安もよく環境も良いという高い評価をいただいておりますし、国民の皆さんからも招致に向けた大きなご支持を頂いておりますので、ぜひとも東京開催を実現したいものです。その際は私達の町田で、世界のスーパーアスリートと子供達などが、国や世代を越えた交流をする機会として、各国の事前合宿を必ず誘致します。

 また、震災からの復興を世界に示すとともに、世界の都市が抱える様々な課題に対して、東京の先進的な取り組みを世界に伝え、都市インフラ再生をはじめ、安全安心で活気溢れる世界一の都市「東京」を創り上げていきます。