2013年11月26日火曜日

厳しい経済環境と都民の雇用不安への対応を求める緊急要望を提出しました

■厳しい経済環境と都民の雇用不安への対応を求める緊急要望

 都はこれまでも我が党の強い要望を受け、都内中小企業の経営安定を図るための支援や都民の不安解消に向けた雇用・就業対策など、様々な施策を講じてきたところであります。
 我が国の景気は、緩やかに回復しつつありますが、未だ中小企業の隅々まではしっかりと行き渡っておらず、特に、小規模零細企業の成長に向けた経営基盤の強化は喫緊の課題です。また、国の調査によると、非正規雇用で働く人が調査開始以来の過去最多となったほか、若者における離職率が依然として高い水準にあるなど、引き続き、きめ細かい雇用・就業対策も求められています。
 そこで、年末を控え、下記の対策を早急に実施することを強く要望いたします。

1 資金需要が増加する年末から年度末にかけて、中小零細企業の資金繰りに支障が出ることがないよう制度融資に万全を期すこと

2 一刻も早く厳しい経営環境から抜け出し、成長への手立てが見出されるよう、年末に向けて、中小零細企業に対する金融相談や経営相談を行うこと

3 年末において、解雇、顧止め、退職などに伴う労働問題や就業についての問題を抱える都民に対し、適切な相談態勢を整備すること