2013年12月24日火曜日

猪瀬知事辞職承認に伴い、幹事長談話として以下の通り発表しました。

■猪瀬知事辞職承認に伴い、幹事長談話として以下の通り発表しました。



平成25年12月24日


幹事長談話


東京都議会自由民主党

幹事長 吉原 修


 本日、猪瀬知事の辞職を承認いたしました。
 わが党は、これまで一連の疑惑を解明すべく、総務委員会等において集中審議を行なってきました。しかし、知事は疑惑の真相を明らかにすることなく、突然の辞任を表明されました。
 これまでの発言・行動の真意については、今後、私人となった猪瀬氏が司法の場において解明すべきと問題となりました。わが党は、この動向を十分注視していくとともに、今後、新たな事実が判明し、議会として更なる調査が必要となった場合は、所管の常任委員会等で審査を行なうなど、都議会の権能を十分に発揮し対応してまいります。

今後、わが党は、都政が滞ることがないよう責任政党としての役割をしっかりと果たしていくとともに、来るべき知事選挙においては、自民党本部及び東京都支部連合会とともに緊密に連携して、首都東京の知事として相応しい候補者を擁立し、全力で選挙戦に臨んでまいります。