2014年9月1日月曜日

2014町田市総合防災訓練

昨日8月31日、芹が谷公園をメイン会場に、市内各地で行なわれた防災訓練に参加しました。
今回は、特に病院での負傷者への医療救護訓練や帰宅困難者を一時滞在施設に誘導する訓練、又、応急給水施設での給水訓練等、メイン会場以外でも実態に即した訓練が行なわれたのが特徴です。

メイン会場では、市民の皆さんを対象にした消火や炊き出し等の訓練も行なわれたほか、倒壊家屋や車両から被災者を救出する、実践さながら演習も行なわれ、その迫力に見学者の皆さんも固唾を呑んで見守っていました。

参加をされた市民の民さんは勿論、日頃より万が一の事態に備え準備をされている、防災関係機関のボランティアの皆様や市内業界各種団体、消防・警察・自衛隊はじめ町田市等行政の皆様に感謝と敬意を表します。


消防庁による本番さながらの救出訓練



消防団と情報交換。
被災初期には地域の事を知り尽くした消防団のみなさんが頼り

手話通訳団体による通訳。
災害弱者への対応についても早急に整備が必要

歯科医師会の皆さんと意見交換。
市内各種団体の皆さんも積極的に参加しています。

警視庁機動救助隊も訓練に参加。
自衛隊はじめ、それぞれ専門分野のプロフェッショナル