2015年5月1日金曜日

「新しい憲法を制定する推進大会」に出席

「新しい憲法を制定する推進大会」が憲政記念館講堂にて開催されました。
21世紀の新時代にふさわしく、国民が主体となる憲法改正作業が全国で展開されるよう大会決議がされました。

戦後70年、時代の移り変わりの中で現行憲法の解釈では乗り越えられない様々な矛盾を解消し、国民主権、平和主義、基本的人権の基本原理を継承した新憲法制定を国民の手により推進し、自由民主党の党是でもある憲法改正に、私も全力で取り組みます。




中曽根康弘会長により挨拶