2015年10月12日月曜日

まちだシルクメロン、味わいフェスタでも大好評!

10月9日、10日、11日に丸の内エリアを中心に開催された東京味わいフェスタに、まちだシルクメロンが出展しています。

東京味わいフェスタは、2020年東京オリンピックパラリンピック開催に向けて、東京産の農林水産物や、それを用いた料理等を国内外に発信することを目的にしたイベントです。

今回のフェスタで、まちだシルクメロンの取り組みが、工業と農業の新しい融合によって生まれた、東京発のメロンとして注目され、国内外に発信されています。



まちだシルクメロンは町田商工会議所が中心に市内外の10社の企業が連携して生み出した、水耕栽培によるメロンです。
通常一株から1~4個の収穫ですが、まちだシルクメロンはおよそ60個の生産が可能であり、糖度も高級メロンの基準である15度をクリアしており今後が大変期待されています。

■東京味わいフェスタ2015
https://marunouchi-event.com/tokyoajiwaifesta2015/


■まちだシルクメロン
http://machida-melon.jp/