2017年9月18日月曜日

鶴川団地自治会の敬老祝賀会

鶴川団地自治会の敬老祝賀会に今年も参加をさせて頂きました。町田市には80歳以上の2万人を超える方々にお住まいを頂いております。また世界最高齢の方は117歳の女性で、鹿児島県におられるそうです。

地に足をしっかりとつけて、困難や苦難を乗り越え、今日までの礎を築いてきて下さったのは間違いなくこうした世代の方々です。

先輩方に比べれば、私もまだまだ若手です!これからも貴重なご意見、厳しいご指導を賜りながら、しっかりと町田、東京の為に仕事をして参ります。

いよいよ20日には都議会第3回定例会が開かれます。山積する都政の課題、問題に仲間と共に正面から立ち向かって参ります。

明日は一日その準備に取り掛かります。






2017年9月17日日曜日

第70回を迎える武相バレーボール大会

台風が迫り来る中、第70回を迎える武相バレーボール大会(レディースの部)が開催されました。
仕事や家事や育児等がそれぞれある中、合間を見つけ一生懸命練習に励み、大会に参加をされている輝ける女性の皆様には、来週23日の決勝まで熱く、そして爽やかな試合運びをして頂きたいものです。
選手のウォーミングアップ中に私にもボールが直撃! 上手にレシーブ! とはいきませんでしたが、外は雨でも体育館は熱気に満ち溢れていました!




2017年9月10日日曜日

町田市少年野球連盟秋季大会

先週に引き続き、市民球場にて町田市少年野球連盟秋季大会 開会式が行われました。もう終わったと思っていた夏の暑さが、また戻って来ました。暑い夏に打ち込んだ練習の成果を存分に発揮し、熱い戦いを繰り広げて頂きたいと思います。
また注目を集めているU-18日本代表には、日大三高から井上選手、櫻井選手が選出され、世界を相手に戦っています。
悔しくも優勝への道は閉ざされてしまいましたが、何とか3位を目指して頑張れ!町田の誇り!若き侍JAPAN!





第31回を迎えるフェスタ町田2017

第31回を迎えるフェスタ町田2017が原町田大通りにて今年も盛大に開催されました。
地元町田や各地域から集まった24の団体が、毎年エイサーを通じて町田の力を一つに、東日本復興の支援に向けて想いを届けています。

また、出店されている各事業者の方々、啓発運動をされている各種団体・協会の皆様、かわいいマスコットキャラクターたちも賑わいを見せており、町田の元気で復興支援に力を注いでいます。







本日も慌ただしい日曜日でした

懇意にさせて頂いている宮井公義・早智子先生ご夫妻の絵画展覧会『宮美会 第7回グループ展 出会いと絆』にお伺い致しました。年数を重ねるごとに彷彿させる宮井先生ご夫妻の教え子、お仲間の皆さんの鮮やかで華やかな素晴らしい数多くの作品を拝見させて頂きました。



そして各地域の神社のお祭りや様々なイベント、スポーツ大会等に今日も足を運び地域の伝統文化にもふれることが出来ました。 




その後は、小田急線と東海道線を乗り継ぎ、お世話になっている団体の親睦旅行の宴会参加のため熱海へ! とんぼ返りで相原地区の暑気払いへ向かうという慌ただしい1日でした。

また明日から一週間、都庁で先週に引き続き各種団体の要望聴取やオリ・パラ特別委員会、警察・消防委員会、議会改革検討委員会の責任者の一人として、議会対策に汗をかいていきます。




2017年9月9日土曜日

週末は地元町田で数多くの行事やイベント!

今週も本会議や各種団体の皆様からの要望聴取、議会改革検討委員会の打合せ等々、終日都庁で対応を協議しておりました。
週末は地元町田で数多くの行事やイベント!
本日も各地域の神社のお祭りにお伺いをしました。頂いた多くの皆様からの様々なご意見・ご要望を活かすべく、これからもしっかりと都政の場で発言して参ります!
また、市民の皆様から活力を貰うと同時に、町田のそれぞれの地域で異なる素晴らしい自然と景観は、訪れる度に心に豊かさと安らぎを与えてくれます。





2017年9月3日日曜日

秋季軟式野球大会開催

さわやかな秋空の下、秋季軟式野球大会、秋季ソフトボール大会のそれぞれの開会式が町田市民球場で開催されました。
2020東京大会から復活する野球とソフトボールは、正に生涯スポーツとして子供から壮年まで幅広い世代に愛されている国民的スポーツです。
本大会を通じて、2020大会への気運をさらに盛り上げていただきたいと思います。



中町地区、フェスタで賑わい!

本日中町地区は中町フェスティバルや栄通りフェスティバルが開催されており大変にぎやかでした。恒例になりました交通安全や防犯をテーマにしたパレードも開催され私も防犯協会青年部のメンバーの一人として参加をしました。本日を皮切りに町田各地で秋のお祭りやイベントがはじまりますので、皆様も近くのイベントに参加して地域を盛り上げてください。




【小野路野球場ナイター設備完成記念ドリームマッチ】桜美林学園VS日大三高

本日、小野路野球場にて、ナイター設備完成記念、桜美林学園VS日大三高のドリームマッチが開催されました。町田市内には桜美林学園と日大三高という甲子園優勝経験を持つ高校があり、両校の対決は誰もが期待していたものです。結果は日大三高の圧勝でしたが、すばらしい戦いに誰もが胸躍らせました。
試合に先駆け、始球式で投球させていただきましたが、残念ながらワンバウンドで大変悔しく恥ずかしい思いをしました。来春のいずれかの場面でリベンジするためにも今から投球練習をしたいと思います。




2017年8月27日日曜日

2019ラグビーW杯へ


町田で2回目の開催となるラグビーW杯に向けたシンポジウム「東京2020大会とラグビーW杯2019を地域で生かすためには」に出席を致しました。

講師には、三菱総合研究所 プラチナ社会センター長の仲伏 達也さん、サンウルブズの運営母体であるジャパンエスアールの代表CEOの渡瀬 祐司さんがお越し下さいました。
あの日本中に感動を与えた2015年のW杯で、悔しい結果となったスコットランドと再戦する組合せはとても楽しみです。また、記憶に新しいブルーブルズから勝利を挙げたサンウルブズのこれからの活躍もW杯に繋がると期待しています。

もう一度あの感動と興奮を日本に!
これからも引き続き、オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会の責任者の一人として、東京スタジアムの環境整備やファンゾーンの推進等、ラグビーW杯2019大会の成功に向けて汗をかいています!





70周年記念市民体育祭合同開会式が盛大に開催!

一般財団法人町田市体育協会は今年度、創立以来70周年を迎えています。
これまで加盟団体各々が独自で開会式を主催して参りましたが、各団体のご協力を頂き記念事業として、この度初めて加盟37団体が一同に介し、70周年記念市民体育祭合同開会式を盛大に執り行いました。

そしてアトラクションとして、町田天神太鼓、一般体操リズム運動連盟、玉川大学チアダンス「ジュリアス」の皆さんにもご参加頂き、素晴らしい演技で盛り上げて頂きました

昭和22年バレーボール連盟、陸上競技協会の皆さんが、戦後の動乱気に奮闘し今日の礎を築いていただき、今日まで実に多くの先人の方々のご尽力で町田のスポーツ文化を拡げて頂いて参りました。
今後も行政、議会はじめ、それぞれの関係団体の皆様と共に結束して、スポーツによって日々の生活に潤いと安心と豊かさ、そして市民の輪をより一層広げる力強い体育協会であり続け、町田をさらに盛り上げて参ります!






町田市総合防災訓練に参加

相原中央公園で行われた町田市総合防災訓練に参加。
町田消防少年団は今月行われた全国大会で第3位の成績!本当に頼もしい限りです。また、市民の安心・安全の為に、本日参加をされた警察、消防、自衛隊を始めとする60組以上の各種団体、日頃から力を尽くして頂いてる民間関係者の皆様に心から感謝と敬意を表します。
その後は昨日に引き続き、青空の下、各地の夏祭り等に足を運びました。






2017年8月2日水曜日

少年軟式野球国際親善交流協会町田支部ブラジルチームの歓迎会

昨日も朝から登庁し、役員選出会議や各担当部局との打合せを行いました。
いよいよ今後4年間の都政のスタートとして、8月8日に臨時会議が召集されます。謙虚に、力強く政策を表にそして具現化します。

 夕方は地元町田へ戻り、 少年軟式野球国際親善交流協会町田支部が、昨年に続いて招待したブラジルチームの歓迎会に出席しました。
ブラジルの子供たちと触れ合う中で、私自身昨年参加した、リオのオリンピック開会式の感動や、現地の皆さんの親しみやすさや温かさが思い出として残っています。
町田の7チームの野球少年たちも元気いっぱいに、けん玉やソーラン節など、日本の文化でのおもてなしをしている姿を拝見して、ブラジルの少年達との絆が将来に渡って続くことを願いました。




2017年7月29日土曜日

町田地区協議会主催の第7回 ふれあいまつりはじめ今週末も市内の催し盛沢山!

町田地区協議会主催の第7回 ふれあいまつりにお伺いをしました。子供から大人、また団体同士の交流が深められ、たくさんの笑顔があるのも、地域の皆さんによるご協力のおかげです。
健康づくり推進員による体力測定では、記録 第1位!でしたが、すぐに活発な女の子に記録を塗り替えられてしまいました。残念





その後は、トルコの作家による約100点の展覧会、第7回 日土展へ。日本とトルコを結ぶ美術の架け橋としての役割をこれまで担って頂いております。私もこれからも引き続き応援をさせて頂きます。



さぁ!これから夜にかけては約30箇所の各地区の夏祭りや盆踊り大会に向けていざ出陣。地域の声が聞ける絶好の機会で楽しみです。