2017年1月1日日曜日

「常に次代への投資を!」(平成29年1月1日 武相新聞掲載)

「常に次代への投資を!」(武相新聞 平成29年1月1日号)

東京都議会議員 吉原 修

新年あけましておめでとうございます。

さて、都政では子育てや障がい者・高齢者対策、医療、都市づくり、教育等々、課題は山積しています。大きな課題である豊洲新市場、二〇二〇年東京大会の課題は、確実に前進しています。課題を克服するためには二元代表制の元で互いに連携を図る事がいま最も大切です。今や都政の混乱や停滞は許されません。

都市間競争が激しい今日にあって、町田の街づくりも周辺市との連携を密にしながら、広域に推めなければならない時代です。特に商工業の発展、交通・インフラの整備は町田にとっても重要課題です。

都道の拡幅や小田急多摩線の延伸は勿論のこと、多摩都市モノレールの多摩市から町田駅までの延伸は、三多摩振興の観点から町田市の生命線というべき重要路線です。スポーツ公園としての役割を担う陸上競技場や都立及び私立高校や大学、更には団地や戸建て住宅等を経由するために、新たな発想で構想ルートの私案を都と市で検討して頂いています。

今後も都民福祉の向上、都政の発展、そして日本を支え外国からも大きな信頼を得る改革に責任をもって、「次代への投資」の大切さを肝に銘じ積極的に活動する決意です。