2017年3月4日土曜日

「第7回スポーツアワードまちだ」グランプリ決定!

「第7回スポーツアワードまちだ」が開催されました。グランプリには全米チアダンス選手権で見事優勝した「玉川大学ジュリアス」、準グランプリには首都大学秋季大会で初優勝し、関東大会で初優勝、さらに秋の全国大会で準優勝をした、桜美林大学野球部が選ばれました。佐々木投手が千葉ロッテマーリンズにドラフト一位と記憶に新しい方も多いと思います。
また、ベストインパクト賞には、世界マスターズ陸上選手大会で銀メダル3個獲得した松田瑞江さんにも送られました。その他にもの各部門でひょうしょうされた皆様にもお祝い申し上げます。
詳しくは、スポまちのホームページをご覧ください http://www.spomachi.com/

スポーツアワードを主催するまちだホームタウン協議会は、「スポーツで人とまちがひとつになる」を合言葉に、町田にゆかりのあるアスリートやチームを応援し、スポーツを通じてスポーツの振興や子供たちの健全育成、地域の活性化に寄与するために組織された市民による協議会です。
オリンピック・パラリンピックまでおよそ三年となりました。夢や希望を育むスポーツの力を町田から更に発信していきます。