2017年4月30日日曜日

第10回 新緑の薬師池を楽しむ茶会に伺いました

町田茶道会と町田市が主催する観光おもてなし協働事業「第10回 新緑の薬師池を楽しむ茶会」にお伺いをしました。
都の有形文化財にも指定をされている、薫風香る旧荻野家住宅の中で、色とりどりの鮮やかな緑に囲まれながら、美味しいお茶を戴き、安らぎのひとときでした。
茶室には「和敬清寂」という書が掛けられていましたが、これは茶道の心得を示す言葉で、主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清らかにするという意味だそうです。
これからも皆さんに様々なご意見を頂きながら、驕ることなく、引き続き地道に政治活動を続けてまいります。