2017年6月2日金曜日

相原丸山獅子舞の奉納400年記念行事に出席致しました

町田市の無形民俗文化に指定されている5つの内の1つ、相原丸山獅子舞の奉納400年記念行事が開催されました。
元和3年(1617年)に、相原諏訪神社の再興を考えたときに、村民の皆さんが五穀豊穣と氏子安泰を祈って奉納したのが始まりとされています。
写真のように、現在でも中学生に地域の伝統文化をしっかりと継承されていることに敬意を表します。
その後は恒例となって定着した鶴見川泳ぐ鯉のぼり祭に参加、気持ち良さそうに風に泳ぐ鯉のぼりを見ながら、地域の皆さんと意見交換をさせて頂きました。