2017年8月27日日曜日

2019ラグビーW杯へ


町田で2回目の開催となるラグビーW杯に向けたシンポジウム「東京2020大会とラグビーW杯2019を地域で生かすためには」に出席を致しました。

講師には、三菱総合研究所 プラチナ社会センター長の仲伏 達也さん、サンウルブズの運営母体であるジャパンエスアールの代表CEOの渡瀬 祐司さんがお越し下さいました。
あの日本中に感動を与えた2015年のW杯で、悔しい結果となったスコットランドと再戦する組合せはとても楽しみです。また、記憶に新しいブルーブルズから勝利を挙げたサンウルブズのこれからの活躍もW杯に繋がると期待しています。

もう一度あの感動と興奮を日本に!
これからも引き続き、オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会の責任者の一人として、東京スタジアムの環境整備やファンゾーンの推進等、ラグビーW杯2019大会の成功に向けて汗をかいています!