2018年2月17日土曜日

平昌冬季オリ・パラ大会を視察

いよいよ東京オリ・パラ大会が2年後に迫って来ました。東京大会に招致決定したブエノスアイレスIOC総会に始まり、リオ大会にも訪問し、今回も都議会自民党の3人のメンバーと共に、平昌冬季オリ・パラ大会へ行って参りました。
開催中でしか分からない、アスリート環境、観客サービス、運営方法、輸送ネットワーク関係や、  セキュリティ状況、また2020大会では約11万人の活躍が予定されている大会運営ボランティア活動  内容等々多岐に亘る様々な課題や問題点を見聞して参りました。
我々の責務である2020大会開催の成功に向けて、この視察を活かしながら、仲間と共に引き続き汗を かきます。