2018年3月9日金曜日

オイスカ国際支援促進議員連盟の会長として

公益財団法人オイスカは国際支援事業のひとつとして、主に東南アジアの発展途上国から毎年農業  研修生を、自前の教育研修センターに迎え入れています。

私もオイスカ国際支援促進議員連盟の会長として関わりを持たせて頂いている関係で、今年も1年から 2年研修を終了した8か国12名が、都議会自民党に研修修了報告に来て頂きました。
在日関係各国大使館の外交官はじめ、東京都の外務長や担当各局長等にも出席頂いた中、研修生から 研修で培った成果を母国で活かしたい旨や、日本との架け橋なりたい旨の発表がありました。

親日感情を豊かに、そして日本の技術をそれぞれの母国の発展のために活躍して頂きたいものです。