2018年3月9日金曜日

予算特別委員会 副委員長として、厳しく激しい議論を展開して参ります

東京都議会は2/21予算議会と云われる第1回定例会がスタートしました。
3/1各会派代表質問、3/2、3/5一般質問が行われ、各常任委員会で予算はじめ制度政策の議論を重ね、 そしていよいよ、3/13から予算特別委員会で本格的に来年度予算を審議議論します。
都民の皆さんから貴重なお預かり見込みの一般会計7兆460億円をはじめ、豊洲市場移転に関わる公営 企業会計、特別会計の総額14兆4440億円です。

私も自民党代表委員のメンバーですから、2020オリパラ東京大会、市場、中小企業支援、少子化・高齢化社会に向けた医療と福祉、中小零細企業支援等々、東京の抱える山積している課題に都民福祉の向上に向けて、これまでの、そして今後の知事の姿勢について、厳しく激しい議論を展開するつもりです。