2018年8月26日日曜日

VR(バーチャルリアリティ)防災体験車コーナー実現!

多数の各種団体の皆様や市民の方々のご協力のもと、炎天下の中防災服に身をまとい町田市総合防災訓練が開催されました。
様々な訓練があり、そしてこの日に向けて以前から要請をしていた、東京消防庁が国内で初めて導入したVR(バーチャルリアリティ)防災体験車コーナーも実現し、臨場感ある防災疑似体験によって、予期せぬ自然災害に対する防災力をより高めていただく機会になったと思います。
また、約600人が観戦を楽しんだ町田プロレスの旗揚げ、 商店会の夏まつり、小山サマーフェスタ等々もそれぞれ大盛り上がりで、暑い熱い一日でした!