2019年6月25日火曜日

小田急多摩線小山田駅早期実現へ!

小田急多摩線小山田駅早期実現に向けて、横断幕が設置されました。
平成28年の交通政策審議会で、小田急多摩線延伸は意義あるプロジェクトして答申が出され、関係機関が協議を重ねております。
唐木田駅から相模原駅経由して、上溝駅まで延伸する構想ルートが示されており、2033年唐木田-相模原間の部分開業を目指しております。唐木田駅-相模原駅の中間駅として、小山田駅(仮称)の設置が予定されていています。
鉄道駅がない忠生地区にとっては小田急多摩線延伸による小山田駅(仮)の設置は悲願であり、駅設置に併せてバス路線の再編など、街づくりが大きく進みます。私も早期実現に向けて汗をかいて参ります。