2019年6月25日火曜日

町田市医療・介護事業所交流会

町田市医療・介護事業所交流会に参加しました。
少子高齢化社会の中で、医療と介護が連携した地域包括ケアシステムの構築は早急に取り組むべき課題です。町田市は全国的にも進んでおり、高い評価を頂いております。こうした交流会を通じて事業者や現場で働く人たち同士が顔の見える関係を築いていだいており多業種連携がはかられています。

また、訪問での医療・介護従事者の駐車場問題は大きな課題になっていますが、独自の駐車場シェアシステムを構築され、コインパーキング等が周辺にない住宅街での駐車に大きな期待が寄せされております。まだまだ駐車スペースの登録が追い付いていませんが、将来町田方式の取り組みは全国に拡大することは間違いありません。都政からも引き続き応援してまいります。