2020年7月13日月曜日

感染症対策と経済社会活動の両立を図る取り組みを!

PCR検査数が増えたとは言え、連日200人を超える感染者が確認されるなど、一時は減少した感染者数も社会活動再開とともに増加していることは間違いありません。
尚且つ、感染経路不明者が多数おりますが感染経路を更に明確なシステムを早急に確立すべきです。
都議会は7月17日に臨時議会を開き、国にの二次補正予算がほとんどですが、東京都独自の上乗せ分少々も合わせて、約3000億円超規模の補正予算が審議されます。
感染拡大防止に向けて東京都と区市町村の連携がまだまだ足りない状況にあって、検査体制、医療供給体制はじめとする感染症対策と経済社会活動の両立を図る取り組みをしっかりと進めて参ります。