2020年7月3日金曜日

東京アラートは何だったのか?

 ここのところ新型コロナウィルス感染者が毎日増え続け、昨日は107人のコロナ新感染者が確認され、本日も100を越えます。

緊急記者会見を開いた知事からは『感染拡大要警戒』なる誠に先行きが不安になるような会見のみで何ら対応策もありません。
東京アラートが何だったのか、感染者が増加しているにもかかわらず、新たなモニタリングの公表でとどまっていることはとても残念です。
今後の対応を含め都民の不安払拭に向けた説明をしっかりすべきです。
『夜の街』の対象地区の自治体との連携強化し、然るべき対応に力を入れなければなりません。
幸いにも無症状の方々が大半で今のところすんでいますが。
今後、更に後手対応にならぬよう臨時議会を開くなどして対応を早期に進めたいと思います。