2020年11月17日火曜日

コロナ 第3派を乗り越えるために一層のご協力をお願いします

 現在第3派といわれる新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

これまでよりも、高齢者の感染割合が増えておりそれに伴い、重症者数も40人前後を推移をしています。
医療崩壊を防ぐには、重症化リスクの高い高齢者等の施設などでクラスターを防いでいくことが大切です。
そのために、現在東京都では感染が明らかもしくは感染の疑いがある者への行政検査だけではなく、特に行政検査の対象にならない施設利用者・職員にもPCR検査が無料で行えるよう、民間の3事業者(都内1・都外2)を決めましたが、各施設が身近で検査が出来るように検査機関を大幅に増やすよう提言し、間もなく実施されます。
気温も下がり窓を開けるなどの換気がしにくい季節になってきましたが、皆様も今一度、感染しない、感染させないためにマスク・手洗い・うがい・換気を心がけ感染拡大防止にご協力を宜しくお願い致します。