2021年1月7日木曜日

本日、緊急事態宣言に基づき東京都では緊急事態措置を決定されました。

急激な感染の拡大が特に顕著な中、緊急事態宣言が発出されました。

皆様には多くの不便を強いることになりますが、発表された感染激減に向けた対応策にご理解、ご協力いただきたいと存じます。

特に飲食店などの皆様に具体的なご協力を頂かなければなりませんので、1月8日~2月7日までの間、営業時間を5時から20時(酒類提供は11時~19時まで)までの短縮要請にご協力いただける飲食店・遊興施設等に対しては、一店舗ごとに186万円(日額6万円)の支給になります。

都は1.528億円(内訳、国1,190億円 都338億円)の補正予算を組みます。

加えて都議会自民党として、知事に対し追加要請を求めました。

1.飲食店等に対する営業自粛要請の影響は肉、野菜、米、魚、酒類など様々な商品を納入している業者等関連事業者に広がっいます。こうした関連事業者への支援に早急に取り組むこと。

2.持続化給付金、家賃支援給付金、雇用助成金などの支援策を継続するよう、国に強く要望すること。

更に国に対しても早急に求めます。