2019年8月8日木曜日

市内各地で盆踊りも今日がピーク

市内各地で盆踊り大会が開催されました。こうした機会は地域の多くの方と交流を持つことが出来る貴重なひと時です。地域の事、家族の事、そして都政の事等、様々なお話やご要望を伺いました。
今年は新オリパラ音頭を取り入れて頂いた会場が多く、中にはオリパラの浴衣を着て頂いて、来る2020東京大会を盛り上げて頂いていました。








2019年7月28日日曜日

日本代表VSフィジー代表のパブリックビューイング開催!

昨日は日本代表VSフィジー代表のパブリックビューイングが町田シバヒロで行われました。試合前にはトークショーやお楽しみのブースもあり、会場にはラグビーファンだけではなく多くの市民でスポーツ観戦をするファンゾーンとなっていました。



私たちの町田市ではアフリカ大陸代表のナミビアもキャンプを行いますし機運が大変高まっています。本番はいよいよ来月9月20日から東京スタジアムでの開会式を皮切りに、11月2日の横浜総合国際競技場での閉会式までの44日間、国内12会場でラグビーW杯が開催されます。

町田市内でもパブリックビューイングが予定されていますので、試合会場に行けない方はぜひともパブリックビューイング会場へ足をお運びください!

2019年7月24日水曜日

町田消防少年団凱旋帰国!

スイスで開催された青少年国際消防オリンピック大会に遠征してた町田消防少年団の代表メンバーが凱旋帰国されました。帰国式典の翌日にはわざわざ私の事務所まで報告に来てもらいました。



成績は、ヨーロッパの子供との体格の違いや使用する機材の違いがあって厳しいものがありましたが、国際文化紹介部門では第二位というすばらしい成績です!
八木団長はじめ、大会遠征された選手の民さんに改めてお祝いを申し上げます。


町田消防少年団と吉原修

町田消防少年団と吉原修

2019年7月22日月曜日

自転車ロードレースのテストレース開催!

READY STEADY TOKYO の一環として、町田市でも、自転車ロードレースのテストレースに合わせたイベントが開催されました。

READY STEADY TOKYO 自転車ロードレース 吉原修

自転車ロードレースは、来年7月25日男子、翌26日女子の競技が開催されます。武蔵野の森公園をスタートし、ゴールの富士スピードウェイを目指します。レース距離は、男子234km女子173kmを自転車で駆け抜けるヨーロッパでは大変人気の競技です。


町田市内については、八王子から多摩ニュータウン通りを通って町田市内に入り、町田街道「多摩ニュータウン入口」交差点を右折。そして八王子バイパスと交差する「坂下」交差点を左折する間のおよそを2.3Kmにわたり町田街道を走ります。


今回は、町田市内最終ポイントの、坂下交差点にある堺農協さんにて、式典及び自転車の展示や日本文化を体験できるイベントが開かれました。
来年の本番も多くの人でレースを盛り上げて頂きたいと思います!





嵐流たけ美会45周年記念踊りの集い

嵐流たけ美会45周年記念踊りの集いがポプリホール鶴川にて開催されました。
嵐多江希先生も大変お元気に、お弟子さんの晴れ舞台に向けて並々ならぬご指導をされてこられたと存じます。
今後のさらなるご活躍をお祈りいたします。


都議会議員 よしわら修





2019年7月20日土曜日

参議院議員選挙最終日、秋葉原駅前で最後のお訴え!

参議院議員選挙最終日、秋葉原駅前ロータリーに安倍総裁をお迎えし街頭演説会を開催しました。会場にご参集いただいた一万人を超える多くの皆様から、自民党頑張れ!と力強い声援をいただきました。
私も都議会自民党参議院選対本部長として、東京選挙区、丸川珠代候補・武見敬三候補及び、全国比例代表で戦っている自民党候補の必勝をお訴えさせていただきました。
明日は投票日、是非とも自民党に皆様のお力をお寄せ下さい!











2019年6月25日火曜日

障がい者福祉団体の催しに参加

市内各地の障がい者福祉団体の催しに参加をしました。
障がい者福祉施策はまだまだ充分でなく、また度重なる制度の変更等で、障がいをお持ちの方やそれを支える施設事業者やご家族にとってもご苦労が絶えません。
こうした機会をとらえ、多くの方からお話を直接伺い、より良い制度設計に向けて生かして参ります。





鶴間町内会の運動会!

雨による延期もありましたが、晴天の運動会日和の中、鶴間町内会主催の運動会が開催されました。今では町内会主催の運動会は町田市内でも数える程しか開催されておらず、地域の幅広い年代がスポーツを通じて汗をながし懇親を深めることができる運動会はとても素晴らしいことです。地域の絆を深めることは、少子高齢化社会が急速に進む現代あって、防犯や防災をはじめとしてた共助の街づくりを進めるうえでとても大切です。



第17回寿会町田支部発表会

町田市民ホールで開催された第17回寿会町田支部発表会にお伺いしました。
歌を中心に舞踊やレクダンス等、まさに市民文化が集約された発表会です。日頃の活動延長線上に、市民ホールのような大きな舞台で発表できることは、やりがいや大きな喜びに繋がることは間違いありません。勝又支部長さん中心に役員さんには引き続きご尽力を頂き、継続的に発表の場をお創り頂けますようお願い致します。




町田市医療・介護事業所交流会

町田市医療・介護事業所交流会に参加しました。
少子高齢化社会の中で、医療と介護が連携した地域包括ケアシステムの構築は早急に取り組むべき課題です。町田市は全国的にも進んでおり、高い評価を頂いております。こうした交流会を通じて事業者や現場で働く人たち同士が顔の見える関係を築いていだいており多業種連携がはかられています。

また、訪問での医療・介護従事者の駐車場問題は大きな課題になっていますが、独自の駐車場シェアシステムを構築され、コインパーキング等が周辺にない住宅街での駐車に大きな期待が寄せされております。まだまだ駐車スペースの登録が追い付いていませんが、将来町田方式の取り組みは全国に拡大することは間違いありません。都政からも引き続き応援してまいります。