2018年10月17日水曜日

すっかり秋晴れと秋冷えの季節に

秋晴れと秋冷えの季節にすっかりなってきましたが、元気に各地で地域行事が開催されました。

小山連合町内会ふれあいウォーキングで安達町内会・自治会連合会長と愉快な仲間たち(大美林大学の学生達)。木曽親和会 地域交流ふれあいの集いで挨拶。年々参加者が増えている第8回アレサふれあいまつりも賑やかに開催。

町田消防少年団は30~40kmの徒歩訓練を団員が一致団結して、最後までしっかりと乗り越えていました。頼もしい限りです。

また、立川で行われた当選同期の都議会の仲間である林田武元都議の旭日中綬章受章祝賀会に出席を致しました。






2018年10月11日木曜日

豊洲市場開場にあたって幹事長談話を発表しました

本日、多くの関係者が待望していた豊洲市場が開場しました。

これまで83年にわたり築地ブランドを作り上げ継承してこられた、築地市場関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

そして、豊洲移転を成功させるために全力で取り組んで来られた関係事業者及び都職員の皆さんの献身的な取組に対しても改めて感謝申し上げます。

思えば、平成28年11月7日の当初移転の直前、小池知事の唐突な移転延期発表によって、今日までの2年間は結果的に混迷と停滞を極め、多額の財源と時間が浪費されたことは残念でなりません。

市場の移転は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会は勿論、その先の東京の発展に繋がる大きな好機です。都民、国民そして海外の方々にも親しまれ、愛される市場として発展することを大いに期待しております。

これからが本番です。交通アクセスを含め円滑な市場運営に向けて、市場関係者と利用者のニーズにきめ細かく応え、使い勝手のよい質の高い市場になること。世界に冠たる豊洲ブランドを構築すること等々に全力で取り組む必要があります。

2020年以降に先延ばしにされた千客万来施設の整備及びそれまでの間の仮設施設の運営、そして、築地再開発の去就、さらには、移転延期により影響する東京大会の輸送体制など、まだまだ課題は山積しています。

都議会自民党は引き続きこれらの課題解決に全力で取り組むとともに、豊洲市場が『世界で一番の市場』となることを目指して、議会の権能を発揮してまいります。


北島進さんの藍綬褒章受章祝賀会など、今週も行事が盛りだくさん!

人権擁護委員として.これまでの活動のご功績が称えられ藍綬褒章を受章された、私の政治活動を日頃からお支え頂いている北島進さんの祝賀会に出席。

また、町田市民体育祭 弓道大会で連盟参与として式典挨拶。

芝公園のメルパルクホールでは東京都長野県人会連合会主催の『ふるさと信州のつどい』が盛大に開催をされ、町田の皆さん地元とは違った会場でお会いできると、普段とはまたひと味ちがった喜びがあります。

他にも、忠生町内会自治会連合会ファミリー体育祭や町田うまいもん祭り、相原フェスティバル、狛江市体育協会創立50周年記念式典等々、数多くの行事に足を運びました。






2018年10月7日日曜日

町田市消防団ヴィーナス隊が準優勝!

第48回 東京都消防協会 消防操法大会 女性消防操法の部に町田市消防団ヴィーナス隊が出場!
タイムは堂々の1位でしたが、審査総合得点はトップと1点差で、準優勝!

男性隊員顔負けのしなやかで力強いその勇姿は、非常に誇らしく込み上げるものがあり、思わず大声で応援をしてしまいました。

ヴィーナス隊独自の活動として、市民への救命講習の指導や広報車に乗って市内を巡回し市民へ防災意識の向上を訴えてくれています。
これからも東京・町田の安心・安全の為に消防団の皆様と力を合わせて活動を展開して参ります。

町田駅周辺では、町田大道芸、ゆうゆう版画美術館まつりが素晴らしい天候の下、開催をされ賑わいを見せていました。







2018年9月23日日曜日

ラグビーW杯2019大会1年前イベントが開催!

ラグビーW杯2019大会1年前イベントが開催!日本代表の畠山健介選手、アンジャッシュの渡部建さん、女優の山崎鉱菜さんの開催都市(東京)特別サポーター就任セレモニーもあり、銀座の真ん中のラグビーフィールドは大盛り上がり!

W杯(東京)では東京スタジアムにおいて、開会式・開幕戦をはじめ合計8試合が行われます。
また今年の11月には世界最強のニュージーランド オールブラックスが5年ぶりに来日します。
大会開催成功の為の更なる機運情勢に向けて、引続き都議会ラグビー議員連盟の会長として汗をかきます。

その後は、毎年恒例の町田天満宮の秋季例大祭の神酒所回りへ。小さな子どもから大人まで世代を越えた交流ができ、人と人、人と地域とを結びつけてくれるこうした機会は非常に大切です。感謝と敬意を各所で表させていただきました。

26日には、都議会自民党幹事長として代表質問が控えています。『世界で一番の都市 東京』を創るために、政策集団としての我が党の政策の具現化に向けて知事に厳しく問います。






2018年9月13日木曜日

一刻も早い被災地の復旧・復興ヘの必要な支援を惜しみません

第32回フェスタ町田が原町田大通りを中心に今年も盛大に開催!「東日本復興支援 とどけよう町田の力」をテーマに全国から19の『エイサー』団体の皆さんが町田にお越しをいただき、中心市街地を沖縄一色に染め、元気に陽気に素晴らしいパフォーマンスを披露して頂きました!

猛暑に台風に豪雨、そして地震と非常に自然災害が多い夏でした。募金活動等支援活動をさせていたいてまいりました。違う地にあって私たちの出来ることは、災害に遭われた地域の商品を購入するなど、経済活動を通じて支援することも一つの方法です。
また北海道の災害地に、都は警視庁の特殊救助隊、また消防庁の緊急消防援助隊が協力派遣してまいりました。引き続き都議会自民党としても、一刻も早い被災地の復旧・復興ヘの必要な支援を惜しみません。

また、フェスタ中町、少年野球連盟秋季大会、弓道連盟敬老射会、町田市県人会連合会ふるさと祭り交流会、武相バレーボール大会、各地の神社の例大祭に足を運びました。





2018年9月6日木曜日

二階俊博自民党幹事長と岸田文雄政調会長をそれぞれ訪問

昨日、二階俊博自民党幹事長と岸田文雄政調会長をそれぞれ訪問し、地方法人課税見直しに関する緊急要望など8項目の要請を行いました。
二階幹事長からは「地方も東京も自民党。知恵を絞ってよい案を考えましょう。」
岸田政調会長からは「地方、東京のバランスの取れた制度となるよう働きかけます。」
とお応えをいただきました。





2018年9月5日水曜日

宮沢洋一自民党税制調査会長を訪問

都議会自民党の役員と共に、宮沢洋一自民党税制調査会長を訪問。
地方法人課税に関する議論にあたり、都税の減収によって都民生活が脅かされることのないよう、また都民にとって理解と納得が得られる税制度となるよう、首都東京そして地方の真の活性化に向けて、しっかりと適切に議論していただくよう、力強く要望して参りました。


2018年9月2日日曜日

第31回 ザ・フェスタ栄通りをはじめ、今週も地元行事満載の充実した土日!

第31回 ザ・フェスタ栄通りが盛大に開催され、町田防犯協会の一員として今年もパレードに参加!
快進撃を続けるサッカーゼルビアの選手と思ってくれたのか、かわいい声援をくれたファンの子どもたちとハイタッチ!元気をもらいました!

町田選抜書道展では、私の政治活動を終始一貫お支えいただいた、名誉都民の故三橋國民先生の遺作も飾られており、檄を飛ばされた気持ちになり胸に込み上げてくるものがありました。
町田市展では、近所にお住まいの方の素晴らしい作品に出会い、また甲賀正男氏の「美術界の現況と将来」についての講演会も大変意義深いもので勉強になりました。

会長を務める軟式野球連盟、少年少女バレーボール武相地区大会、そしてソフトボール連盟の秋期大会、水泳競技大会、各地域の神社の例祭等々も数多く行われ、今週も地元行事満載の充実した土日でした!



2018年8月29日水曜日

首相官邸へ

昨日、首相官邸へ都議会自民党の所属議員関係者と共に要望活動。
これまで、知事の諮問機関として設置をされた、東京都税制調査会のメンバーとして、地方分権の時代に合った税制及び国・地方を通じた税制全体のあり方等に関する事項を検討して参りました。
そうした議論を踏まえて、都議会自民党がかねてから主張している真の地方創生に向けた「地方法人課税の見直し」を始め、喫緊の都政の重要課題である「羽田国際空港の機能強化」「東京港の国際競争力強化」「東京2020大会への支援」「首都東京の生活インフラの老朽化対策」「東京2020大会期間中の横田基地の軍民共用化」などの8項目を安倍総理大臣へ力強く要望致しました。