2018年5月8日火曜日

ゴールデンウィーク最終日!

素晴らしい好天に恵まれたゴールデンウィーク最終日!
武蔵野の森総合スポーツプラザから青山秩父宮ラグビー場へ、そして東京駅 丸の内中央広場へと、都内日程の一日でした。

第71回 都民体育大会・第19回 東京都障害者スポーツ大会 合同開会式では、東京都体育協会の理事ではありますが、町田市選手団の団長として市体育協会の皆さんと共に入場行進!

ラグビーW杯2019大会 500日前記念セレモニーに出席。その際開催されていた明大VS東海大、そしてNZ学生代表VS関東学生代表の試合観戦に大興奮!思わず大声が出ました!(動画はNZ代表のハカです)
来年9月20日に開幕する大会に向けて、都議会ラグビー議連の会長としても力を更に注いでいきます!

また、パラリンピック競技の魅力を発信する東京都主催のノーリミッツスペシャル2018 東京丸の内  グランドフィナーレに、都議会自民党の仲間たちと参加。
目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がし、ゴールに入れることで得点する視覚障害者の球技である【ゴールボール】の実演も行われました。

オリ・パラ対策特別委員会を通じて2年連続開催される世界三大スポーツの2つの大会が成功するよう引き続き、責任を果たします!






2018年4月29日日曜日

ゴールデンウィークに突入!

ゴールデンウィークに突入! 町田では、スポーツ大会や地域行事が目白押し! 素晴らしい天候の下、 武相マラソン大会や青少年の日 少年少女バレーボール大会等々に出席し、闘志溢れる選手の皆さんの 姿に元気をもらいました。

また、町田市民謡協会第38回演奏大会はじめ、創立50周年を迎えた町田民謡親和会(踊りの会)の  チャリティーショーや薫風香る薬師池で行われた町田茶道会のお茶会、相原まちづくり協議会の総会等々にも出席。
それぞれの抱える課題や要望の声を親しくお聞かせ頂きました。
今日まで日本の風土にあった伝統文化を受け継がれてこられた事に心から敬意を表します。

立ち寄ったコンビニで、一際目を引くアンティークなキャデラックに出会い、思わず声を掛けてしまいました。運転手さんとの会話に花が咲き、お陰で気持ちだけゴールデンウィークに連れていってくれ ました!






2018年4月25日水曜日

【VR(バーチャルリアリティ)防災体験車】を実際に体験

国内で初となる、東京消防庁が導入し、4月21日より運用開始となった【VR(バーチャルリアリティ) 防災体験車】を実際に体験してきました。

是非、各地域で防災・減災に向けて有事の時に備えての大人は勿論、子供の教育的な学びとして啓発 活動に役立て頂きたいものです。
地震・火災・風水害等々様々な身に起こり得る災害を想定して、揺れ、振動、匂い、水しぶき、熱気等々がヘッドマウントディスプレイのバーチャルリアリティ映像で疑似体験出来る優れたVR車です。




2018年4月24日火曜日

日本国内初のタグボート型大型消防救助艇【おおえど】の就航式

大型消防救助艇【おおえど】の就航式が晴海客船ターミナルにおいて執り行われました。
日本国内の消防機関でタグボート型の消防艇を導入するのは初めてのことで【おおえど】ならではの 可能になった特殊な活動として、
【被災船の移動・回頭】
タグボート特有の高効率な推進機により被災船の移動や方向転換が可能。
【被災船への迅速な部隊投入】
頑丈な船体を被災船に押し付けることで船体を安定させ、さらに塔体を利用して迅速に部隊を投入することが可能。
【塔体を活用した大容量放水】
塔体を伸ばして大量放水することで、高所・遠距離から消火活動を行うことが可能。
などが挙げられます。
2020東京オリ・パラ大会等はじめ、大型船の入港増加が見込まれる等、東京湾を多種多様な船が往来 する中、万全な救助体制の充実がもとめられています。大型消防救助艇導入により防災体制をより強固なものにすることが可能となりました。


2018年4月23日月曜日

町田市空手道連盟 最高顧問として開会式に出席

全日本空手道松涛館関東地区協議会主催 第2回 関東地区空手道選手権大会 に町田市空手道連盟 最高顧問として開会式に出席しました。

空手道は日々の鍛練の中で正義感や他人に対する思いやりなどを育み、真剣勝負が人と人との絆の大切さを教えてくれます。その事が、今や190を超える国々で多くの人たちが空手の道を進み、2020東京 オリンピック大会で初めて競技種目実現へと繋がりました。
人種や宗教、文化や言葉などの違いを乗り越え、世界中の人々が競い合う東京五輪大会の舞台で、  日本空手道の精神を東京から世界へと期待されます。

また、地域の神社や町内会の総会等々に出席し、幅広くご意見を頂戴致しました。








2018年4月8日日曜日

総会シーズンに突入!

総会シーズンに突入!本日は桜祭りはじめ地域や団体の総会、町田市少年少女発明クラブの開講式等々にお伺いをしました。

チャレンジ創造コンテスト全国大会でも、8年連続メダルを獲得し続けている(全国で唯一)町田発明  クラブの康井会長の「学校・地域の垣根を越えてオール町田で、no pain no gain(苦労なくして、得られるものはない)の精神で一丸となって、ものづくりに取り組んでいこう!」という力強いメッセージは、ものづくりだけでなく、まちづくりにも当てはまるものです。
引き続き現在、そして次代への素晴らしい町田・東京のまちづくりの為に、意


欲満々です。

2018年4月7日土曜日

町田さくらまつり!今年も全箇所回りました!

町田市内の数々の各地域で開催された、各団体主催のさくらまつり、今年も全箇所回りました!   強風に見舞われ、雲行きも怪しく、桜も葉桜ではありましたが、どこの会場も笑顔の桜吹雪が吹きあれていました!金井のトロッコローカル線にも楽しく子どもたちと乗車させてもらいました。

こうした地域行事・イベントでは、ただ楽しむだけでなく、実際にそれぞれの地域の方々から様々な ご意見やご要望を直接、頂くことが出来ます。

今日も「地域の底力を結集し、町田の魅力をもっと一緒に発信しよう!」と熱いエールを頂きました。
明日まで、各地でさくらまつり開催中です。葉桜ではありますが、ぜひ足を運んで頂き人と人の交流や各地域の特徴あるイベントに参加して頂き、町田さくらまつりをさらに盛り上げ活性化に繋げたいものです。






2018年4月3日火曜日

来週は各所でさくらまつり!

総合体育館4階の弓道場では、物音一つない静まり返った道場で、矢が的を射る音だけが許された静寂の中で緊張感に包まれたひとときを。
打って変わって!恩田川、成瀬クリーンセンターではさくらまつりが盛大に開催されていました。
地域の皆さんのおかげで、桜はもちろんのこと、参加をされた方々の笑顔も満開でした!
来週は都立高校等入学式に加えて、町田各地域でさくらまつりが開催されます。それぞれの地域の  異なった特色のある、さくらまつりにぜひお出掛けになって下さい。今年も全箇所回ります!





予算特別委員会の副委員長として

先週一週間は予算特別委員会の副委員長として、連日夜中まで、都議会自民党の同委員会の仲間と  共に、打ち合わせや対応協議に時間を費やしました。
この報告はまた改めてアップさせて頂きます。

2018年4月2日月曜日

全日本室内アーチェリー大会や第4回 野津田公園お楽しみファミリー駅伝大会などに参加!

先々週には、オリンピックメダリストの山本博さんが参加した全日本室内アーチェリー大会はじめ、 トランポリンオールラウンドプレイヤーズカップ2018、少年少女バレーボール協会の会議、地域芸術 文化展覧会などに足を運びました。

第4回 野津田公園お楽しみファミリー駅伝大会では、町田陸上競技協会や国士舘大学の学生にお手伝いを頂きながら、元オリンピックアスリートの新宅雅也さん(マラソン)の指導により盛大に開催されました。普段は親が子供に対して『がんばれー』や『負けるなぁー』等、声援を送るのに、大会では子供が親に声援を送る姿がとても微笑ましく家族の絆が強まった大会でした。