2017年7月10日月曜日

都議選を終えて

過日の選挙は、都政の課題を訴え、東京の今後のあり方を見いだすはずの、都議会議員選挙にも関わらず、ほんの一部ではあるけれど国会議員の資質や国の政局に翻弄され終始した、極めて異質な選挙でありました。

あと一歩及ばなかった我が会派の優秀な同志を数多く失ったことは至極残念でなりません。
私自身、今だかつてない本当に厳しい戦いでしたが、地元町田の皆様の大変力強いご支持・ご支援を賜り、お陰様で5期目の議席をお預かりすることが出来ました。

また、これからの難しい都政運営を目前にし、選挙翌日から都庁での会議に足を運び、連日対応を協議しております。大変お世話になりました地元の皆様へのご挨拶も少しずつ回らせて頂いております。

「決断と覚悟、責任を果たす」この言葉を胸にこれまでも、そしてこれからも引き続き、町田・東京の更なる発展の実現に向けて、全力で取り組んで参ります。




2017年7月1日土曜日

仲間と共に何がなんでも勝ち抜きます!

西は相原、南は町田のインターチェンジまで、町田中を全力で駆け抜けて参りました。

4期16年の間支えて下さった後援会の皆さん、早朝から夜遅くまでお手伝いをして下さるスタッフの皆さん、力強い応援を一丸となって頂いている小倉まさのぶ議員・自民党町田市議団、「頑張れよしわら!」「自民党しっかりしろ!」優しいご声援や厳しいご指摘を下さる市民の皆さん。

応援して下さる多くの皆様の大きなお力を頂きながら、これまで地元町田の発展のために全力で取り組んで参りました。

これからも、この町田をもっともっと素晴らしい街に、東京を世界一の都市にするために、この苦しい戦いを仲間と共に何がなんでも勝ち抜きます。

最終最後の一日、どうか皆様の大きなお力を、より一層のご支持・ご支援を、私よしわら修にお与え下さい。

決断と覚悟。責任を果たす!

5期目の挑戦。

頂いたご期待に必ず応えま






2017年6月30日金曜日

減税します! 政策減税などの経済効果で日本全体を元気に

減税します!
政策減税などの経済効果で日本全体を元気に

個人都民税10%減税
事業所税を50%減額
都議会改革の成果である2000億円の財源を活用して減税や都民生活・福祉の向上を目指します。

※就学前教育の無償化・都内私立小・中学校の授業料を無償化・女性へのがん検査キット無料配布・都内全ての子供にヘルメットを無料配布

※2つの政策減税を実現し、地域経済を下支え



2017年6月29日木曜日

子育て政策について2つの項目に関してお答え致します。

子育て政策について2つの項目に関してお答え致します。

(1)現在東京都で抱えている「子育て環境」について、どの様な課題点・改善点があると考えているのかお答えします

核家族化が進み、地域のつながりも薄れ、家庭や地域全体で子供を育てる力が低下している。身近に相談できる人もいなく、育児が孤立化しやすい。
妊娠から出産・子育てまで切れ目なく子供と家庭を支える仕組みが更に必要となる。

(2)待機児童対策について、どの様な考えをもっているのか。また、現在の課題点と改善点をどの様に考えているのかお答えします。

誰もが必要とする福祉サービスを利用できることが必要であり、待機児童も解消していかなければならない。

近年、保育サービスの供給量は、都の様々な支援策や区市町村の努力により大幅に伸びているものの、女性の社会進出などもあり、待機児童の解消には至っていない。東京は、地価の高さと保育人材の不足が顕著であり、土地と人材の確保策も含めた都の取組を引き続き協力に進めていく必要がある。

2017年6月28日水曜日

多摩都市モノレールの町田市への開通について

本日選挙戦6日目鶴川駅からスタートです。
多摩都市モノレールの町田市への開通についてどの様に考えているのか。
また、町田市へもたらす効果・影響をどの様に考えているのかお答え致します。
都内各地域で公共交通機関(鉄道等)の利便性の享受を求めている。都は21もの構想路線から、検討結果、5路線を国の交通政策審議会で認定した。
町田における多摩都市モノレールの開通は町田の都市造りのみならず、三多摩の発展に資する重要な路線となる。多摩センターから町田間の13km構想を延長して、すでに町田陸上競技場駅構想を私案として提案し、都と町田市で事務協議が進んでいる。課題は多いが、すみやかな都市計画決定に向けて進めたい。

2017年6月26日月曜日

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが町田市にもたらす効果

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが町田市にもたらす効果をどの様に考えているのか。また、三多摩地域にもたらす影響と効果についてどの様に考えているのかについてお答え致します。
町田への各国各競技の事前会議招致を計り、世代を超えてアスリートを身近に感じることが活力のもととなります。加えて、子供達への教育や文化芸能の発展にも資する。
大会の会場となる「東京スタジアム」及び「武蔵野の森総合スポーツプラザ」を活かし、多摩地域におけるスポーツ振興の拠点形成を促進する。
大会に向けた市町村のイベント開催等の取組を支援し、大会開催気運の醸成を図るとともに、多様な機会を捉えて地域の魅力を発信する。
大会に向けて、多摩地域における開催気運を高め、大会を成功させるとともに、誰もが身近な場でスポーツができる環境を整備します。

都議選2017 3日目

昨日は選挙戦最初で最後の日曜日。
菅 義偉官房長官と丸川 珠代オリ・パラ担当大臣から、これまでにない力強い応援を頂きました。
あと一週間で町田・東京の未来、まちづくりの方向性が決まります。
多摩都市モノレールや子育て、高齢者、教育などなど訴えさせて頂きました。
皆様の想いを引き続きしっかりと都政に届ける為に、私よしわら修に、大きなお力をお貸しください。







2017年6月25日日曜日

プロボクシング大会「THE BOXING SHOW」町田上陸!

町田で初の試みとなるプロボクシング大会「THE BOXING SHOW」に出席。拳と拳のぶつかり合う熱気と迫力を目の前で体感し、おかげでこの選挙戦に懸ける闘志にさらに火がつきました!


その後はオリンピアンの朝日健太郎参議院議員と原町田商店街を歩いて、歩いて皆様にお訴え。
また、地域の野球チームの上位大会出場の壮行会にも出席。
これからも、スポーツで頑張って頂いている皆様がもっともっと活躍できるような、健康で活気ある町田のまちづくりも進めていきます!






菅官房長官・丸川大臣吉原の応援に来ました。

夏の陣3日目!最後の日曜日。
吉原修陣営の応援に、朝日参議院議員、丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣、菅官房長官が入ってくれました。
最後のシュプレヒコールは力が入りました。
勝つぞ!勝つぞ!勝つぞ!





2017年6月23日金曜日

「首都決戦、夏の陣」都議会議員選挙がいよいよスタート!

「首都決戦、夏の陣」いよいよスタート致しました。
4期16年の間、町田そして東京の抱えるあらゆる課題に、真正面から体を張って誠心誠意取り組んで参りました。

困難な課題が多く、舵取りの難しい時代だからこそ、私、よしわら修は町田そして東京の更なる発展の実現のため、これまでの経験のすべてを捧げ挑戦します。
進める責任。東京を前へ。

全力でこの選挙戦、戦い抜いて参ります。