2015年7月26日日曜日

南アフリカラグビーチーム ブルーブルズウェルカムパーティ

7月31日に野津田陸上競技場にて町田ワールドマッチラグビーとして開催される、南アフリカの強豪ブルーブルズ対町田市をホームとするキャノンイーグルスの試合が開催されます。
本日はそれに先立ち、ブルーブルズのウェルカムパーティーが開催されました。日本の武道やお囃子の披露、琴、尺八による演奏など海外からのお客様に対するおもてなしもあり、大変和やかなパーティーとなりました。

最後には両チームのキャプテンより試合に向けての意気込みを聞かせてもらいましたが、イーグルスの和田キャプテンからは「小さなキャノンイーグルスが、大きなブルーブルズにいやらしい戦いをして、勝利する」と勝利宣言も飛び出しました。 両チームの、健闘を祈ります。






2015年7月24日金曜日

オリンピック・パラリンピック公式エンブレム発表式典

本日18:45に東京オリンピック・パラリンピック公式エンブレム発表式典が都庁広場で開催されました。これまでの「さくら」を主とした招致成功に貢献したエンブレムは明日7/25から使えなくなります。

森オリンピックパラリンピック組織委員会会長はじめ、ジョン・コーツIOC副会長、アンドリュー・パーソンズIPC副会長のもと関係者、一般の方々等多くの参加者のみまもられる中、初めて発表されました。

前向きに様々な課題を乗り越えて、世界中から賞賛される大会にしましょう。







2015年7月12日日曜日

FC町田ゼルビアvsFC琉球をナイター観戦!

ナイターで行われたFC町田ゼルビアvsFC琉球の試合を野津田の町田市陸上競技場にて観戦しました。

前半はかなり良い場面があったのですが得点ならずで、やきもきしましたが、後半早い時間帯で、森村選手の移籍後初出場、初得点で先制。会合の都合でここで会場を失礼しましたが、結果を聞くと終了間際に戸島選手が追加点を獲得、そのまま2-0でゼルビアが勝利とのことでした。

家族や友人と野津田に足をはこび、様々な応援スタイルで観戦するサポーターの皆さんの姿を拝見していると、改めてスポーツのチカラを実感します。
スポーツが地域に根付き、町田の中で文化として発展して行くためにもゼルビアの活躍は重要です。

皆さんも、友人やご家族、お子さんお孫さんを連れて野津田に足を運んで下さい!
時節第21節は、町田市陸上競技場で来週7月19日(日)18時キックオフです!

http://www.zelvia.co.jp/



前半終了間際の薄暮の空

後半は照明が点灯します

2015年7月5日日曜日

堺市民センター祭り、今年も盛大に開催!

毎年恒例になりました、堺市民センター祭り。
今年も、大勢の皆さんがご参加され盛大に開催されました。センター祭りとは地域センターご利用の団体の皆さんが、日頃の成果を発揮いただき舞台や作品を発表するお祭りです。

地域団体の活動が大変活発な相原地区のセンター祭りは毎年盛大で、様々な団体が参加され大変にぎやかです。

様々な団体がブースを出しています

相原JAO会の竹炭

井上先生による押し花教室の作品展示


緑山から三輪へ、ドッグラン移転オープン!!

三輪緑山のクリーンセンター内に設置され、地域の皆さんで管理運営されていた、ドッグラン「ペロの庭」が、クリーンセンターの工事に伴い、その移転先を三輪下水道ポンプ上横に移転しました。

本日は、「ペロの会」三輪ドッグランオープニングセレモニーに出席をし、挨拶をさせていただきました。現在改修中の野津田公園内にドッグランの整備計画はありますが、やはり要望の強い地域への適正配置も検討するべきです。

クリーンセンター改修後のこれまでの用地も含めペロの会の皆さんと一緒に汗をかいてまいります。


三輪ドッグランオープニングセレモニーでご挨拶


小型犬用の広場のテープカット





世界体操選手権へ向けての壮行会

今年で15回を迎える、世界体操祭ヘルシンキ大会に出場する、町田市リズム運動サークルのの演技発表と壮行会に出席しました。

世界体操祭は、4年に一度開かれる一般体操の団体での発表会です。町田市リズム運動サークルは第9回アムステルダム大会より参加され、これまでの実績や実力が大変高く評価されています。

日頃の練習の成果を発揮していただき、全力で頑張ってください。

http://www.wg-2015.com/