2015年10月30日金曜日

ラグビーワールドカップ視察にロンドンへ!

10月23日~29日まで、現在イギリスで開かれているラグビーワールドカップを視察してまいりました。

目的は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けて、施設整備とその後の活用、大会運営方法、観客輸送方法、大会の盛り上げ方、テロ対策はじめ世界から訪れる観光客はもとより様々な運営について視察をしてまいりました。

また、町田市での事前が宿に向けても、各国のチームやラグビー協会の責任者を訪問し、町田市の立地や充実した施設等、受け入れ態勢の充実度をしっかりアピールしてまいりました。2019年のラグビーワールドカップ・2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿町田誘致に向けて、全力で取り組んでいます。


ファンゾーンで


新しい2019日本大会ロゴマークと
ラグビーワールドカ
ップ優勝カップ(本物)



南アフリカラグビー協会オレガン・ホスキン会長に
町田市での事前合宿を直接要請!



ラグビー会場までのシャトルバスを待つ




2015年10月17日土曜日

町田ハワイフェスティバル開催

町田ハワイフェスティバルがシバヒロで開催されています。
フラダンスやタヒチアンダンスを中心としたステージと50を超えるお店が出店しています。町田でハワイを感じる事が出来る絶好の機会です。今日明日の2日間、シバヒロにお出かけいただき、ハワイを満喫してください!

オープニングセレモニーでご挨拶





2015年10月12日月曜日

まちだシルクメロン、味わいフェスタでも大好評!

10月9日、10日、11日に丸の内エリアを中心に開催された東京味わいフェスタに、まちだシルクメロンが出展しています。

東京味わいフェスタは、2020年東京オリンピックパラリンピック開催に向けて、東京産の農林水産物や、それを用いた料理等を国内外に発信することを目的にしたイベントです。

今回のフェスタで、まちだシルクメロンの取り組みが、工業と農業の新しい融合によって生まれた、東京発のメロンとして注目され、国内外に発信されています。



まちだシルクメロンは町田商工会議所が中心に市内外の10社の企業が連携して生み出した、水耕栽培によるメロンです。
通常一株から1~4個の収穫ですが、まちだシルクメロンはおよそ60個の生産が可能であり、糖度も高級メロンの基準である15度をクリアしており今後が大変期待されています。

■東京味わいフェスタ2015
https://marunouchi-event.com/tokyoajiwaifesta2015/


■まちだシルクメロン
http://machida-melon.jp/