2020年9月7日月曜日

菅義偉さんこそ、日本の新たなリーダー

 いよいよ本日、自民党総裁選挙の告示です。

都議会に菅官房長官がお越しになり、総裁選挙への決意をお話しされました。

残念ながら安倍総理は辞任をされましたが7年8か月にわたり官房長官として安倍自民党をお支え頂いた菅義偉さんは新たな日本のリーダーとして最も適任だと思っています。
私自身も安倍総理、菅官房長官との長年にわたって関わらせて頂いた関係から、都議会自民党の菅選対本部長として菅義偉総理誕生に向けて、しっかりと支援の輪が広がるよう活動を展開しています。

2020年9月1日火曜日

「新型コロナ感染症に係る経済・雇用・医療対策等について」緊急要望

 昨日8月31日に、「新型コロナ感染症に係る経済・雇用・医療対策等について」都議会自民党として知事に対し要請しました。

現在コロナ自粛が長期化し都民生活や営業活動が制限される中で東京は大きく活力を失っております。
感染拡大防止策を進めながら日常活動や経済活動が再開できる取り組みを、積極的に推進しなければなりません。

党員の声を反映する為に党員投票実施を!

 8月28日に突然、安倍総理から辞任の意向が示されました。

そうした中本日9月1日、自民党総務会では9月14日の両院議員総会を開催し自民党総裁を決定する旨発表されました。
昨日の8月31日、都議会自民党として民主的で国民から信頼される政権政党であり続けるために、全党員による投票で総裁を選出すべき、と強く本部並びに東京都連に対し求めてきました。
結果的には東京都支部連合会として都内全党員に対し郵送形式での投票を実施し、党員の声を反映する総裁予備選挙を独自に実施することになりました。
9月8日  東京都連総裁予備選挙告示
           (郵送による投票)
9月14日 両院議員総会にて総裁を選出
9月17日 臨時国会召集(予定)首班指名