2014年11月5日水曜日

多摩境駅、エレベーター設置と特急停車実現に向けて京王電鉄へ要望

小山地区町内会自治会連合会の役員さん、
佐藤伸一郎市議とともに、京王電鉄に要望

11月5日、京王電鉄本社にて、小山連合町内会役員の皆様、地元の佐藤伸一郎市議会議員、多摩境駅の利便性向上にむけて、特に2つの要望を行ないました。

平成3年多摩境駅が開業して以来、小山・小山ヶ丘地区の人口は急激に増加し、それに伴い乗降客も増加の一途をたどりました。現在では周辺地区の開発も進み人口およそ3万人、一日あたりの乗降客1万8千人を越えるまでになり、更なる利便性向上にむけての取り組みが急がれております。

バリアフリー化に向けて、地上階と改札階をつなぐエレベータの設置と改札前広場活用等を要望
地上階にあるロータリーからは、階段でないと改札階に行くことができず、車イスやベビーカー利用者はじめ、エレベータの設置を強く求められております。エレベータの最適な設置場所についてお願いと協力を要望したところ、快諾をいただきました。

多摩境駅への特急停車を要望
小山・小山が丘地区の更なる発展に向けて、多摩境駅への特急停車実現に向けた要望をいたしました。

その他、機能的で美しい多摩境駅をめざして、地域と一体になって京王電鉄さんにも協力をいただけるよう、お願いをしてまいりました。



南多摩尾根幹線、小山陸橋が交通開放

地元佐藤伸一郎市議会議員と。


11月9日より、南多摩尾根幹線の町田街道側、小山陸橋が交通開放されます。平成19年度からはじまった工事も地域の皆様方にご理解を頂き、協議調整を続けてまいりました。ようやく工事も完了し、無事開通しましたことは感無量です。

南多摩尾根幹線は多摩川原橋を起点に稲城市、多摩市、八王子市、町田市と縦断し町田街道まで16.6Kmの都市計画道路です。

9日の交通開放に先立ち、5日には、地域の皆様と一緒にわたり初めを行いました。道路完成まで多くの皆様のご協力を頂きました事に、改めて感謝申し上げます。

相模原市道と町田市(南多摩尾根幹線)連結を、一日も早く進められるよう、地元佐藤伸一郎市議会議員ともに東京都と相模原市との折衝に汗をかいています。




地域の皆さんと、小山陸橋の渡り初め